忍者ブログ

2017-07-27(Thu)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012-09-23(Sun)

おつかれさまです

同好会おつかれさまでしたー。
今日は30枚デッキ大会、60枚デッキ大会の片方だけ参加した人も含めると、参加者は全部で17名。賑やかになりました。

私は相変わらずカードにあまり触れておらず、新弾も買っていませんが……。
カルドセプトのやりすぎでデッキのことをブックと呼びそうになってしまいます。
30枚デッキは無謀にも通常環境で「エレキガン速攻」デッキを使用。やっぱり大型たねポケモンを出されると無理だった。
60枚デッキは「伝説の預言者」デッキに、ミカルゲ対策として宇宙センターを1枚挿して行きました。ひとまねフウロで引けるので1枚でもちゃんと役に立って良かったです。

今日見た中では別府のGさんのデッキ、ラフレシアカクレオンがロマンを感じましたが、それ以上に「そっくり!テレポーター」を使って場のホウオウEXをトラッシュへ送る手法に痺れました。しかもホウオウEX自身が戦うのではなく目的は付随してくる3枚のエネルギーの方っていう。Gさん最近アイデア力がぐいぐい伸びてきていて侮れません。


ところで今月発売のゲーム雑誌、ニンテンドードリームに別冊付録「ポケモンカードBWアートワークセレクション」が付いていました。
ちょうど1年前にもあったものの第二弾にあたり、今回はドラゴンセレクション、BW4以降の関連商品やイメージアートなどのイラストが載っています。
ちなみにニンドリはFEの特集に力を入れてくれるので愛読しています。

拍手[0回]

PR

2012-09-09(Sun)

HP90以下限定戦

マネネ夜会、「HP90以下限定戦」で使ったハーフデッキです。

「エレキガン速攻」デッキ
(ハーフデッキ:HP90以下制限)

・ポケモン6枚
2 イーブイ(PCG金の空、銀の海)
2 サンダース(BW4)
2 クロバットG(Pt1)

・旧ウラトレーナー1枚
1 ポケモンぎゃくしめい

・グッズ10枚
2 レベルボール
2 プラスパワー
1 パソコン通信
1 暴風
2 ファーストチケット
2 たつじんのおび

・サポート6枚
2 オーキドはかせの訪問
2 オーキドはかせの新理論
1 ハマナのリサーチ
1 漂流者

・エネルギー7枚
6 雷エネルギー
1 マルチエネルギー



イーブイの「エナジーしんか」⇒サンダースの「エレキガン」という流れによる1ターン1エネ60ダメージの速攻を意図したデッキ。
たつじんのおび+プラスパワーorフラッシュバイツで90まで倒せるようにしています。

HP90以下限定という特別な環境のため、やはり90ダメージを目標にデッキを組む人が多かろうという考えから、たつじんのおびによるHP+20効果は結構大きいのではないかと踏んでいました。
自分自身も90ダメージで調整しているので、反対に相手が大きなマントやたつじんのおびを使っていると計算狂わせになります。この計算狂わせを狙う人も中には居るだろうと予想して暴風を挿しておきました。若干一名この読みが当たっていたのでニヤリ(笑)。

サンダースが山札にないと「エナジーしんか」が失敗するのでチェレンよりオーキドはかせの訪問です。
ハマナのリサーチは確実にイーブイ+雷エネルギーを引いて来れる=サンダースまで出せる超優秀カード。
漂流者もエネルギーを引きつつたつじんのおびを取って来れます。エレキガンの消耗も考えてエネルギーソースを増やしつつ欲しいカードを確保している感じです。

速攻がテーマなのでファーストチケット投入しました。先攻でサクッとサイドを1枚先取できれば、たつじんのおびのリスクが帳消しになると考えています。
ファーストチケットは対戦開始後にゴミになるのでオーキドはかせの訪問で戻すカードやパソコン通信のコストとして利用します。
実はデッキ自体はBW6発売前に既に旧ウラパソコン通信2枚積みで作っていたのですが、エーススペックが登場したので一応自重して1枚減らしました。実際漂流者とかのが使い易い場面多そうだし。

昨日の夜会は参加者7名。
それぞれとの初戦だけ見れば6勝1敗。複数回対戦を全部カウントすると13勝1敗だったと思います。かなり好成績。タツミさんに要らないアドバイスしなければ全勝できたかしら(苦笑)。
中にはクロバットGの「どくどくのキバ」のお陰で勝てたという試合もありました。マルチエネ入れてて良かった。
他の人のデッキの中ではルチさんのジラーチ「リフレイン」+「バッドチームのジムとサブ」+「しょうりのほし」が遊び心に溢れていて面白かった&嫌らしかったです(笑)。マネネさんの「ぱっときえる」+ワタッコ@大きなマント「かぜまかせ」も面白かったですが私の想定内で対処できたので次点ということで(笑)。

ともあれこういう特別ルールは、普段使われないポケモンが日の目を見たり思わぬ活躍をするチャンスであり、デッキを考える段階から楽しくなります。
また違ったルールでもやってみたいですね。

拍手[0回]

2012-08-26(Sun)

「伝説の預言者」デッキ

対戦会、お疲れさまでしたー。
初参加の方もいらっしゃって賑やかに。
今日は30枚と60枚両方の大会がありましたが、60枚デッキの方で夢とロマンの新デッキを持っていきました。

「伝説の預言者」デッキ
(スタンダードデッキ)

・ポケモン12枚
4 ヤミラミ(PCG覇空の激闘)
2 ルギアLEGEND(上)
2 ルギアLEGEND(下)
2 カイオーガ&グラードンLEGEND(上)
2 カイオーガ&グラードンLEGEND(下)

・旧ウラトレーナー4枚
4 クルミ(neo1)

・グッズ10枚
4 レジェンドボックス
4 バトルサーチャー
2 夜のメンテナンス

・サポート10枚
4 預言者(e4)
2 フウロ
4 ロケット団の幹部(PCGロケット団の逆襲ほか)

・エネルギー24枚
4 炎エネルギー
4 水エネルギー
3 雷エネルギー
3 闘エネルギー
4 レインボーエネルギー
4 ブレンドエネルギー水雷闘鋼
2 クリスタルエネルギー(e3)



ロマンの塊。
先日紹介した預言者+レジェンドボックスのコンボが書いていて案外イケるんじゃないかと思えてきたので実践してみました。
預言者についてはこれの1つ前の記事を参照してください。

預言者で伝説ポケモンの組み合わせを予め山札の上に持ってきて、レジェンドボックスで場に出すのが主な夢。ロマン。すべてがあの箱に詰まっている。
このコンボを成功させるため、たねポケモンはヤミラミを採用しています。ワザ「ひとまね」でフウロのを効果を使ったり、「預言者」の効果を使ってクルミと一緒に欲しいカードを山札の上に持ってきたりすることで、予言者とレジェンドボックスの2枚を手札に入れます。
ちなみにミカルゲを出されてグッズロックされると一瞬で夢が壊れるのでやめてください(苦笑)。

預言者はカイオーガ&グラードンLEGENDのワザ「だいふんか」ともコンボで使えます。山札の上に予めエネルギーを2枚置いておけば、確実に200ダメージ以上出せるのでEXも一撃です。
預言者の使用機会や重要性が非常に高く、「ひとまね」との兼ね合いもあってバトルサーチャーが非常に有用なのもポイント。4枚入れています。

クルミは旧ウラのトレーナーカード。山札を2枚引いて、手札から2枚を戻して切ります。ドローソースのように見えますが実際はこのカードを使ったぶん手札は減っているので、どちらかと言うと山札を引くよりも手札を調整するためのカードです。ちなみに過去の大会でもサポーター指定されたことはありません。恐らくマサキという上位互換が存在したためでしょう。
このデッキの場合は手札に来てしまった伝説ポケモンのカードを山札に戻すことが最大の目的です。前述の通りヤミラミ「ひとまね」からの預言者効果とセットで運用すると無駄がなくて良い感じ。山札の一番上にクルミを、2番目に欲しいカードを置いておけば、クルミで欲しいカードを引きつつ手札の伝説ポケモンを山札に戻せます。
ちなみにサポートでもトレーナーズでもないためバトルサーチャーで拾えなかったりフウロで引けなかったりする難点があったり……。それでも手札調整には気軽に使えるのでこのデッキでは重宝します。

ロケット団の幹部は最初の手札に預言者、バトルサーチャー、レジェンドボックス、フウロの何れも入っていなかった場合に使いたいもの(どれかあれば2ターン目にはコンボが完成します)。たねポケモンが非常に少なく、対戦開始前に相手の手札が充実してしまう可能性もあるので、そんなときに使えれば一石二鳥です。
ルギアの「オーシャングロウ」やカイグラの「だいふんか」で豪快に山札を崩していくので、終盤の山札リカバリーにも使います。このときにNと違って引く枚数を任意で調整できるのがミソです。

エネルギー配分ではルギアとカイグラが共通で使う水エネルギーと、ブレンドエネルギーに含まれていない色の炎を多めにしています。
クリスタルエネルギーはマイナーなので一応説明すると、つけているポケモンについている基本エネルギーすべてのタイプのエネルギー1個ぶんとして扱われる特殊エネルギーです。これ単体では無色であり、他に一緒につけた基本エネルギーの色を映し込むような性質を持っています。大体のデッキではプリズムエネルギーやマルチエネルギーの方が有効なのであまり使わないカードですが、今回はそのどちらも適用できなかったので御呼びが掛かりました。
ちなみに当初はポケモンキャッチャー、ポケモンいれかえ、ジャンクアームなどを入れるつもりだったのですが、レジェンドボックスを使ったときにエネルギーがつかなければ夢が失敗に終わってしまうので、そこを切って限界までデッキスペースをエネルギーに回してやりました。器用さは失えど、ロマンを見せ付けられればそれが一番です。

夢だロマンだと言いながら意外にも今日の対戦会での勝率は良かったです。ミカルゲと当たらなかったから(苦笑)。
ちなみに別に1キル狙いデッキじゃないからね。偶々相手が1匹しか出してなかっただけだからね。しかも実際には殆どの対戦で2ターン掛かってるからね(笑)。

今回のひとつの収穫ですが、フウロの登場によってヤミラミがグッズを選んで引けるポケモンになったという点は、覚えておくと今後も使える機会があるのではないかと思います。さり気なく凄いことです。


今日見かけた他の人のデッキではある女の子が使っていた所謂カメックスケルディオが目を引きました。なんと旧ウラ第一弾カメックス(あまごい)が仕込まれている!
つまるところダストダスによる特性ロック対策なんですね。HPが100しかないので少々心許ないですが、ダストオキシンがはたらいた場でもコンセプトを崩さず戦えるという発想、着眼点には恐れ入りました。実に大分ポケモンカード同好会らしいチョイスを見られて嬉しかったです。
ちなみに私も対戦したのですが、その対戦だけは一度追い詰められてロケット団の幹部でルギア上下を素引きするという奇跡的な流れからの逆転勝利で、負けてもおかしくなかった対戦でした。ゼニガメがジャイアントウェーブ効かないし……。

拍手[0回]

2012-08-22(Wed)

預言者

デッキは思い付きませんが気分が向いている時に、久しぶりの1枚紹介。

「預言者」(e4 裂けた大地)
サポーター

自分の山札からカードを2枚選び出し、残りの山札をよく切る。その後、選び出したカードを好きな順番に入れ替えて、その山札の上に戻す。



eシリーズなのでウラ面は今のウラ面です。
最近注目している1枚。ピーピーエイドと相性が良さそうです。
サポートとしては使っても手札が増えないので使い難く、私もご無沙汰しているカードですが、他のドロー手段と組み合わせれば確実に欲しいカードが手に入ります。
ドサイドンLV.Xの「ハードクラッシュ」とか、カイオーガ&グラードンLEGENDの「だいふんか」とか、あの手のワザとも相性が良いです。レジェンドボックスもいけそうですね。

こういうカードが夢を広げてくれる。
ちなみにポリゴンZLV.Xが同効果のポケパワーを持っています。

拍手[1回]

2012-08-21(Tue)

無題

新デッキを考えようとして結局やる気萎えた……。最近この現象がループしてる。

新弾のモジャンボに「おいしげる」組み合わせたら3エネで180出せるじゃん、と思ったけどいまどきHP100の2進化とかもう出す気になれなかった。

その他考えれば考えるほど素直にランドロスで殴ってる方が強いという現実に打ちひしがれる。
ポケモンEXがワザで与えるダメージが-100になるスタジアムとか、ねーの?


ちなみに26日の対戦会、30枚デッキ大会には間に合わないかもしれませんが60枚デッキ大会までには行けると思います。

拍手[0回]

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索