忍者ブログ

2017-03-30(Thu)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-03-20(Wed)

旧ウラデッキ作成中

この前の対戦会でエンペルトさんに旧ウラ対戦やろうと誘われたので旧ウラデッキを作成中。
既に旧ウラのリザードンデッキが手元にありますが、エンペルトさんはフシギバナを使っているようだったので流石に相性が悪いだろうと思い、別にもう1個作るつもりです。
旧カードをあさっていたらデッキの形に近い半壊状態の束が見つかったのでこれをデッキの状態に再生してみます。
エンペルトさん23日の対戦会には参加するのかしら。


エンペルトさんへ。
先にお断りしますがこちら殿堂ランクは無視しています。
バトルロードサマー2002で使用された最新の殿堂ランクは、新しいウラ面と混ぜたデッキ、旧ウラトレーナーにも一部サポータールール適用、旧ウラトレーナーは10枚まで、リムーブ系のルール変更など、かなり特殊なレギュレーションが前程になっているため、旧ウラのみのデッキを作る際に参考にしても意味がなかろうと判断しました。
と言うか私は普段から制限によって戦略の幅が狭まることを嫌うタチですし。

と言っても別にタケキュウロックやろうとかリムーブガン積みしようとかいう訳ではなく、あくまで私が昔友達と遊ぶときに使っていたデッキの再現ですので、そこらへんは安心して、お互い気軽にやりましょう(笑)。
と言うかリムーブはやめてマジで。

拍手[1回]

PR

2013-03-17(Sun)

インサイト

今日は同好会対戦会に参加。
いつも書いてる気がしますが、ポケモンカードがつまらなくなっても大分ポケモンカード同好会は楽しいです。
相変わらず、色々なアイデアデッキが溢れていますね。
ヤブクロンが本気で殴りかかってくるデッキとか、他にはまさか今でもインサイトメガヤンマが生きてるとは驚きました。

私は前半のBW大会を借りたデッキで優勝。使ったことのないカードも多いデッキを使えて勉強になりました。
後半の無制限大会はジェットウーハーをブイブイ言わせて勝ち上がりましたが、最終戦できあいのハチマキの成否が勝負を決める場面にウラを出して負けました(笑)。

メガヤンマのデッキは子供達に大人気だったようで、大会後は子供達に相手をせがまれちぎっては投げちぎっては投げるという微笑ましい光景が見られました(笑)。お疲れ様です。
ストライクは「ぶんしん」が使えるPCG金の空、銀の海がおすすめですよ~。

拍手[0回]

2013-03-16(Sat)

BW9雑感

BW9が発売されたということでざっと見た感想。

取り合えず全体として、
BW8「プラズマ団強いから買ってね」→BW9「プラズマ団倒せるから買ってね」
という商売本位の悪意を感じる。
まあ買ってやらないけどね。

・リリーラ、ユレイドル
今回リリーラが「復元」、ユレイドルが「1進化」として出ていますが、従来のリリーラ、ユレイドルとは区分が変わっています。
「復元」のリリーラから「2進化」のユレイドルへ進化できるのか?
「1進化」のリリーラから「1進化」のユレイドルへ進化できるのか?
公式サイトのQ&Aコーナーにはまだ載っていません。
そういうところを真っ先にサポートしろよ。

・ビリジオンEX
「おいしげる」のジュカインがいれば1エネ起動の4エネ加速というぶっ飛んだ加速性能。特性もコンボに使えそう。
まあジュカイン置かせてもらえないのが今の時代ですけどねー。

・シンボラー
きあいのハチマキ4枚巻きでゾンビ化しようか。ゴツゴツメット4枚かぶりで猛反撃しようか。
強いか、と言えば全然使えないと思うけど、ネタだけなら色々考えられそう。

・ゴーリキー
きあいのハチマキでHP10耐えから「どたんばチョップ」のロマン。
しかし成功しても90ダメージじゃ今時たねも倒せない。残念。

・オノノクス
「メタルナビゲート」→「ギアチェンジ」→「ドラゴンアックス」でダメージ青天井。そしてミュウツーに殺される。
え、そっちじゃない? 「はしゃのいちげき」?
まあWレインボーエネルギーで即起動できるのは良いですが、ピンポイントメタのために2進化入れる余裕が今の時代にあるのだろうか?
ともあれカイリューにもこれぐらいのインパクトをください(笑)。

・ガルーラ
「れんぞくパンチ」が旧ウラのと同ダメージなのに必要エネ半減してて絶望した。

・シルバーバングル
ようやく対EXカードが出たけどこれでどうにかなる場面ってあるのかな。どうせなら神秘のかけらみたいなのが良かった。

・アイリス
からておうより汎用性が高い。奇襲性に優れるので対戦が荒れそう。
ラフレシアのグッズロックデッキでプラスパワーの代わりに入れても面白いかも。

・カトレア
復元系と合わせるには便利そうだが、このカード自体を使ったぶん結果的に手札は減るのでサポートとしては微妙。オーキドはかせの訪問の下位互換になりそうな予感。
というかそもそも復元ポケモンを使わない。

・ポケモン回収サイクロン
サポートではあるがハギろうじんの思いやりで代用できるのでエーススペックとしては採用の余地はあまりなさげ。

・Gスコープ
説明読んだ限りデメリット効果が見当たらないんだけど見落としかな。そうだと言ってくれ。
でもキャッチャーで代用できるからエーススペック枠としては採用され辛いんでない? どうせ今までだってベンチが安心できる場所じゃなかったんだから今さらこれが出て急に騒ぐほどではないな。開き直った。


話は変わりますが先日別府のGさんとゲームの方のポケモン対戦をしたのでバトルビデオ載せておきます。
ビデオナンバー:27-32199-48985

物凄い強運を発揮。霰パに運ゲーは付き物だ。

拍手[0回]

2013-03-08(Fri)

プラズマ団

昨日、別府のGさんと密会してきました(笑)。

取り合えず爆裂ウーハー対アイアントは辛うじてウーハーの勝利という結果に。ぎりぎりでね。

で、後はBW環境のデッキを借りて色々試していました。
流行りのプラズマ団デッキを使わせてもらいましたが、実際に使ってみて強さを実感。馬鹿げた速さと強さと柔軟性。少し前流行ったSPデッキを思い出しました。
たねポケモンはそれだけですぐに出せるから1、2枚挿しで十分運用でき、結果トレーナー類に割けるデッキスペースがかなり浮いていますね。別のタイプのポケモンを1枚入れればもう多色デッキとしても何らデメリットなく運用できますし。
これを基準にするともう進化ポケモンを入れたデッキはそれだけで既にデッキスペースの有効度で負けてる気になります。しかも進化させたところで一撃で倒されるんだから無駄スペースもいいところだよね。

で、どうすりゃ良いんだよと話し合って試しにカメックスデッキに改造ハンマー4枚突っ込んで貸してもらったら勝てました(笑)。刺さるねあれ。
ということで私が次にデッキを作る時はロストリムーバー4積みを決意しました(笑)。

あとケルディオ+かるいしのお手軽ベンチキャンセルもやっちゃってるよね。特殊状態デッキはもう二度と日の光は見られないわ、ってことでいいの? そうなの?

拍手[0回]

2013-01-23(Wed)

続け!クロスカウンター

昨日の記事の続きです。
昨日の記事と見比べながら読んでください。

別府のGさんのコメント
>・・・続き、無いですか?(笑)
これがヒントでした。

あのまま続けたら、結局お互いが最後のサイドを取って引き分けだよねー。
ん……? あっ、その手があったか!!

と言うことで昨日のデッキを少し変更します。

自分のデッキ
 ・マチスの交渉×4&リサイクル⇒基本悪エネルギー×5
相手のデッキ
 ・サイドに落ちるカード⇒基本闘エネルギー

<序盤の手順>
自分はミュウ(超エネルギー)。相手はR団のエビワラー(闘エネルギー)。
(1)ミュウの「よみおくり」でダーテングexをロストゾーンへ送る。
(2)相手は「クロスカウンター」を使う。
(3)ミュウに悪エネルギーをつけて「スキルハック」で相手の手札のジュカインのワザ「リーフブレード」を使う。
(4)R団のエビワラーは超弱点なので、コインの裏表に関係なく100以上のダメージ。「クロスカウンター」オモテでミュウにも200以上のダメージ。ミュウとR団のエビワラーは「きぜつ」する。
(5)おたがいにバトル場に出せるポケモンがいなくなったので引き分けになる。
(6)サドンデスのルールにより、おたがいサイド1枚でゲームを最初からやり直す。

……つまり、昨日マチスの交渉を使ってサイドを5枚取っていた作業が要らなくなる。(中盤の手順3、4)
そのぶん自分のデッキに入れられる悪エネルギーの数が増えました。
この後の手順は中盤の手順3、4を除いて昨日の記事通りです。
以下変わったところ。

<終盤の状況>
自分のバトル場
 ・ダーテングex(基本悪エネルギー×40、悪のツメ)

<クロスカウンターのダメージ計算>
(1)クロスカウンターの基本ダメージ計算
 ・オモテなら受けたダメージの2倍。
 ・77800×2=155600ダメージ。
(2)ワザを使う側の修正
 ・ダークライLV.Xの「ダークシャドー」により、基本悪エネルギー×10追加。
 ・悪のツメで+20。
 ・155600+(40×10)+20=156020ダメージ。
(3)弱点の計算
 ・メタモンは弱点が悪に変わっている。ラフレシアの「アレルギーパニック」で弱点の計算は「×4」でおこなう。
 ・156020×4=624080ダメージ。
(4)ワザを受ける側の修正
 ・メタモンは「やけど」なのでバシャーモFB LV.Xの「バーニングソウル」で+40。
 ・624080+40=624120ダメージ。
(5)最終ダメージ⇒624120ダメージ。

<結果>
クロスカウンターで624120ダメージ!

最終結果ダメージは200増えました(笑)。







さらに、こんなカードもあったのを思い出しました。
アンノーンP(neo4)
特殊能力「PERFORM」
[この力は、このカードが「めざめるパワー」を使うとき、はたらく。前の相手の番、このカードが、バトル場で相手のワザによるダメージを受けていたなら、その受けたダメージと同じダメージを、このカードが使う「めざめるパワー」のダメージに追加する。]

きあいのハチマキをつけたアンノーンPに「ヒヒダルMAX」などでダメージ与えて耐えさせ、「PERFORM」で受けたダメージを追加した「めざめるパワー」を使う。このとき相手のバトル場にもきあいのハチマキをつけたアンノーンPを呼び出しておけば、弱点で更に倍加したダメージを耐えさせ、そのダメージを「PERFORM」で追加した「めざめるパワー」が返ってくる……と、2体のアンノーンの間でダメージ増幅キャッチボールが出来ます。膨れ上がったダメージを最後にエビワラーに叩きつければOK。
この方法も極めるとトラッシュ交換によるきあいのハチマキの無限ループが始まるので、これ以上考えるのは止めておきましょう。

拍手[1回]

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索