忍者ブログ

2017-05-30(Tue)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-04-22(Mon)

「にしだあつこファン」デッキ

ポケモンカードGB2でネタデッキをと要望を頂いたので、ちょうど手元にあったものを紹介。
以前紹介した「さいみんトリック」デッキなんかも十分ネタデッキですけどね。

「にしだあつこファン」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン20枚
4 ニョロモLV.15
3 ニョロゾLV.30
2 ラプラスLV.24
2 フリーザーlV.34
4 ピカチュウLV.5
3 ライチュウLV.32
1 ピッピLV.15
1 イーブイLV.9

・トレーナー18枚
2 エネルギー回収
3 エネルギー転送
2 オーキドはかせ
2 きずぐすり
1 突風
2 ポケモンいれかえ
2 ポケモン交換おじさん
4 マサキ

・エネルギー22枚
12 水エネルギー
8 雷エネルギー
2 無色2個エネルギー



デッキに入っているポケモンのカードは、全て私が好きなイラストレーター「にしだあつこ」さんのイラストで統一したファンデッキ。
と言ってもゲーム内のドット絵ではよく分かりませんけどね……。
フリーザーの絵が特に好きです。

特別なコンボもなく攻撃力に優れている訳でもないので決定的な勝負力はありませんが、弱点の分散やエネルギーの配分など、とにかくバランスは良いので普通に無難な戦いは十分できます。
ニョロモの「あわ」、ニョロゾの「のしかかり」、フリーザーの「れいとうビーム」、ピカチュウの「でんきショック」、ライチュウの「ビリビリキック」と、やたらマヒ狙いのワザが多く、コインでオモテが続けば有利に展開していくこともあります。

まあしかし、対戦の勝ち負けは関係ないんだ。これは愛で勝負するデッキだぜ。

拍手[1回]

PR

2013-04-20(Sat)

「のぞきみスパイ」デッキ

久しぶりにポケモンカードGB2用のデッキ。

今回はいつもとちょっと違う趣向です。
ゲーム内で対戦する相手キャラのデッキはどんな内容なのか? それを調べるためのデッキです。

「のぞきみスパイ」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン20枚
4 オムナイトLV.19
4 フリーザーLV.37
4 マンキーLV.7
4 ベロリンガLV.26
4 ラッキーLV.55

・トレーナー28枚
4 エネルギーリムーブ
4 スーパーポケモン回収
2 ダウジングマシーン
4 超エネルギーリムーブ
4 なにかの化石
4 パソコン大暴走!
4 ポケモン回収
2 夜の廃品回収

・エネルギー12枚
4 無色2個エネルギー
4 なんでもなおし配合エネルギー
4 リサイクルエネルギー



相手に山札を全部引かせて手札とトラッシュを確認します。

手順。
1.
バトル場にベロリンガかラッキーを出してカベに。「まきつくベロ」や「まるまる」で時間を稼ぐ。ベロリンガは余裕があるなら「ちょうおんぱ」でこんらんさせて放置でも良い。ダメージが溜まったらポケモン回収かスーパーポケモン回収で手札に戻す。ただし何故かこのゲームではポケモン回収使用時にトラッシュされたリサイクルエネルギーが手札に戻らないので、ベロリンガにリサイクルエネルギーがついている場合はスーパーポケモン回収を優先するか、予め超エネルギーリムーブのコストとしてトラッシュし回収しておく。素直に気絶してエネルギーだけ回収するのも手。ラッキーの場合はにげるコストで消費すれば良い。
フリーザーはベンチに出すだけで「こおりつかせる」のマヒを狙える。HPも高いので使用後はカベとしてバトル場に出し、ダメージが溜まったらポケモン回収⇒再び出して「こおりつかせる」のサイクルへ。相手が闘ポケモンの場合はベロリンガやラッキーが弱点を突かれるが、反面フリーザーなら抵抗力で無力化できるのもポイント。
エネルギーリムーブと超エネルギーリムーブも時間稼ぎに有効。

2.
相手がポケモンを進化させると進化前のカードが見えなくなるので、進化する前にLV.をメモしておくこと。

3.
やることがない番は「パソコン大暴走!」を使用。
使うと自分の番が終わるので、「こおりつかせる」で既に相手の行動不能を確定している時や、バトル場にいるのがワザを使えないフリーザーの時などがおすすめ。
お互いに山札を5枚まで引けるが、コンピュータは山札が10枚を切るとドローを控えるようになるので、その状況になったら使わないようにするか自分の引く枚数を調整すること。
プロモーションカードなので入手が難しいが、相手にどんどん引かせて早く終わらせるのが目的なので無くてもなんとかなる。足りないならダウジングマシーンあたりに差し替えて良い。

4.
マンキーを出したら「スパイ」で相手のサイドを見て、見た位置と共にメモしておく。相手がそのカードを取ったらメモから消して良い。
「ロケット団参上!」があるならそちらの方が良いが絶望的に入手が難しいのでマンキーで代用しています。
HPが低く突風で倒され易いので注意。と言ってもサイド1、2枚取られても平気なので、倒される前にとにかくスパイの仕事を終えることを考えれば良い。

5.
相手が山札を全て引き終えるまでにオムナイトを出しておく。進化前の「なにかの化石」も突風で狙われ易いので注意。オムナイトは最後の最後に1匹いれば良いので、相手が山札を全て引く直前の番に化石を同時に2枚ベンチに出して、次の番に生き残っていた方を進化させるのが一番安全。
相手の手札を見るのが目的なので「ロケット団のおねーさん」で代用しても良いが、オムナイトの「おみとおし」は相手の手札を常に見ることができるためメモの際に何度も再確認できて便利。

6.
実際に相手の山札が0になったら相手の手札、トラッシュ、サイド、場に出ているカードを全てメモすればOK。
ちなみにポケモンについているエネルギーカードはそのポケモンを選択中にセレクトボタンで確認できる。
またバグがあるらしく稀にデッキのカードが一部入れ替わっていることがある(同じカードが5枚になっていて他のカードが減っているなど)ので、同じ相手に2回は繰り返し、変化があれば更にもう1回やって確認すると良い。

必然的にメモを終えたら相手の山札切れで勝ちになるので、実は勝率が非常に高いデッキ。
グランドマスターのデッキをパクりにチャレンジマシーンやグランドマスター杯に行っても十分通用する。

需要があれば実際にメモした相手キャラのデッキも載せますのでコメントなどで気軽にどうぞ。
ランドのデッキはすぐには調べられないかもしれませんが。

拍手[0回]

2013-03-04(Mon)

「さいみんトリック」デッキ

たまにはポケモンカードGB2のデッキも紹介。
相変わらずこのブログで一番人気はGB2関係のようで。需要あるんですね。

「さいみんトリック」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン21枚
2 ナゾノクサLV.21
2 わるいクサイハナLV.21
4 ヤドンLV.18
3 ヤドランLV.35
4 スリープLV.10
3 スリーパーLV.30
1 バリヤードLV.20
2 ミュウツーLV.54

・トレーナー25枚
2 オーキドはかせ
3 ダウジングマシーン
4 ピッピ人形
4 ポケモンいれかえ
2 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
2 夜の廃品回収
4 リサイクル

・エネルギー14枚
14 超エネルギー



いつぞや紹介したピッピ人形とスリーパーの「にんぎょうつかい」に、スリープの「えんかくさいみん」のコンボを増やしたデッキ。

スリープの特殊能力「えんかくさいみん」はコインを投げてオモテなら相手、裏なら自分の対戦ポケモンを[ねむり]にします。ベンチからでも使えるのがポイントで、このデッキの影の主役です。

スリーパーは以前の紹介記事を参考に。「にんぎょうつかい」でピッピ人形にワザ「マインドショック」を使わせることができます。
ピッピ人形は特殊状態にならないので、ベンチにスリーパーとは別にスリープも出しておいて「えんかくさいみん」で援護すると面白いです。

ヤドランはワザ「おおいびき」が特徴的。このワザは自分が[ねむり]のときしか使えません。もうひとつのワザ「おおあくび」で自分を眠らせることもできますが、ここはやはり、「えんかくさいみん」で眠ってしまうのが早いでしょう。ベンチにスリープをたくさん出しておいて、何度も「えんかくさいみん」を使い、オモテもウラも出してお互いを眠らせつつ、「おおいびき」で攻撃していくのが理想です。また、どうせ「えんかくさいみん」で眠らせるので、相手から受ける[ねむり・マヒ・こんらん]に対してあたかも耐性を持っているかのごとく振舞えます。
また進化前のヤドンはワザ「ゴミあさり」を持っていて、トラッシュのトレーナーカードを手札に戻すことができます。積極的に狙うワザではありませんが、暇な時はこれでピッピ人形を回収しておくこともできます。

わるいクサイハナの特殊能力「くさいかふん」は「えんかくさいみん」の[こんらん]バージョンです。ナゾノクサから進化する必要がありますが、[こんらん]は[ねむり]よりも厄介な状態なので、ウラの場合のデメリットがないピッピ人形をバトル場に出しているときに力を発揮します。
バトル場で戦っているのがヤドランの場合も、ウラで[こんらん]したら「えんかくさいみん」で[ねむり]に上書きすれば良いだけなので、リスクを気にせず使えます。

「マインドショック」も「おおいびき」もダメージは30。[ねむり]や[こんらん]で妨害しながら戦えるとはいえ攻撃力が低いので、対戦が長引きがちです。フィニッシャーとして「ちょうねんりき」のミュウツーを入れているので、余裕があるときにエネルギーを回していくと良いと思います。

ヤドランのにげるコストが多い、ピッピ人形はそもそも[にげる]ことができない、自分を[ねむり]や[こんらん]にすることが多い、という理由から、「ポケモンいれかえ」の活用機会は多いので、4枚いっぱい入れています。
決して突出した強さを持つデッキではありませんが、色々なコンボが派生していくので使って楽しいデッキです。

拍手[1回]

2012-10-24(Wed)

「ダメージマジック」デッキ

ポケモンカードGB2のデッキ紹介。
過去の記事よく見たらオーソドックスな方のフーディンデッキをまだ紹介していなかったので今さら。

「ダメージマジック」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン21枚
2 メノクラゲLV.10
4 ケーシィLV.14
3 ユンゲラーLV.39
3 フーディンLV.42
2 バリヤードLV.20
2 バリヤードLV.28
2 ラッキーLV.55
3 カビゴンLV.20

・トレーナー25枚
3 オーキドはかせ
2 パソコン通信
3 ポケモンいれかえ
2 ポケモン回収
4 ポケモン交換おじさん
2 ポケモンセンター
2 ポケモン育て屋さん
4 マサキ
3 夜の廃品回収

・エネルギー14枚
10 超エネルギー
4 無色2個エネルギー



旧ウラを代表するコンボ、「ダメージスワップ」+ラッキー+「ポケモンセンター」を利用するデッキ。
フーディンの「ダメージスワップ」でHPの多いラッキーにダメカンを移動させ、「ポケモンセンター」で全回復します。
他に「ポケモン回収」でラッキーを手札に戻すことでダメカンを取り去る方法や、メノクラゲの「おくびょう」で毎ターン2個ずつ回復するというコンボもあります。
バリヤードは「なぞのかべ」によって30以上のダメージを受けないため、メノクラゲとのコンボが成立すると単純な攻撃に対しては無敵になります。

ここまでは至極一般的なダメージスワップデッキの典型です。
私の場合はここにカビゴンを加えて、メインの戦闘役を担わせています。
カビゴンは「めんえき」で特殊状態にならないため、バリヤードの天敵である「どく」や「こんらん」に強い耐性を持っています。逆に言うと相手にとっては単純なダメージを与えるしかないポケモンであり、そのダメージは「ダメージスワップ」によって取り除くことができるため、極めて安定した戦いができるようになります。もちろん受けきれないダメージはバリヤードに代わってもらえば良いので、この2枚は互いの穴を埋め合う理想的なコンビだと思います。
ワザ「のしかかり」のマヒ付与に成功すればメノクラゲによる回復の余裕ができますし、カビゴン自身もHPが高いのでラッキーのようにダメカン置き場として利用できたり、何かと「ダメージスワップ」コンボと相性が良いです。

せっかく無色2個エネルギーがたくさん入っているので、状況によってはラッキーも攻撃に利用することを視野に入れておくと良いです。「すてみタックル」はリスクが大きいですが強力なワザですし、「ダメージスワップ」と組み合わせれば連打できることもあり、一気に勝負を決めに行くとことができます。

拍手[2回]

2012-10-10(Wed)

「テレポバリアー」デッキ

公式サポートデスクに8ヶ月くらい前に出した質問の回答が来たのでネガティブな記事を書いていたらエラーで投稿できなかったので書き直すのも面倒になった。
要はもう旧カードに対するサポートやる気ねえんだなってことです。

せっかくなのでポジティブに切り替えます。楽しかった頃の話しにしよう。
久しぶりのポケモンカードGB2用デッキ紹介。
改めて言っておくけどこのブログで一番の人気記事はGB2の攻略なんですよ?

「テレポバリアー」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン22枚
4 ケーシィLV.14
3 わるいユンゲラーLV.24
3 わるいフーディンLV.30
2 ゴースLV.17
2 ゴーストLV.17
1 バリヤードLV.28
2 GR団のミュウツーLV.35
1 ミュウLV.8
2 ドードーLV.10
2 ドードリオLV.28

・トレーナー20枚
3 オーキドはかせ
2 きずぐすり
2 たたきつけろ!挑戦状
2 ポケモンいれかえ
3 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
4 夜の廃品回収

・エネルギー18枚
18 超エネルギー



わるいフーディンを中心としたコンボ満載の使っていて楽しいデッキ。
ワザ「テレポートブラスト」で攻撃しつつ自分をベンチと入れ替え、代わりに出しすポケモンが防御を担当します。

防御用途は以下の通り。
・ゴースト……「とうめい」でコインオモテならワザのダメージや効果を受けない。不安定だが万能な壁。
・バリヤード……「なぞのかべ」で30以上のダメージを受けない。
・ミュウ……「ニュートラルシールド」で進化ポケモンのワザのダメージや効果を受けない。

ドードリオは「にげるサポート」でバリヤードやミュウを引っ込めるのを円滑にします。さらにワザ「いかり」を持っていて自分のダメカンぶん強くなるので、こいつ自身を壁として出すのも何気に有効です。特に超抵抗の相手がいる場合は積極的にドードリオにダメージを受けさせておくと後で活躍してくれます。

超抵抗の相手はやはり苦手です。ドードリオで攻撃するか、わるいフーディンのもうひとつのワザ「マインドショック」で抵抗力無視のダメージを与えることで対処は十分可能ですが、コンセプト通りに動かせなくなるのが難点。

場に必要なポケモンが多く揃っているほど有利になるので、オーキドはかせなどを活用してとにかく揃えることを意識しています。わるいユンゲラーの「ぶっしつこうかん」も併用して手札トラッシュが多くなりがちなので、夜の廃品回収を4枚入れて山札補充と同時に回収できるようにしています。

使ってみると分かりますが、決して突出して強いデッキではないものの、上手く扱えば結構良い成績も狙え、何より多くのコンボを成立させる楽しみがあります。
力押しのデッキに飽きたら使ってみて欲しいデッキです。

拍手[2回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索