忍者ブログ

2017-06-28(Wed)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012-05-14(Mon)

「てんらいのさばき」デッキ

3DSが修理中につきFE覚醒できないので暇潰しにGB2のデッキ紹介。

「てんらいのさばき」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン1枚
1 サンダーLV.68

・トレーナー41枚
4 エネルギー・リムーブ
4 オーキドはかせ
4 きずぐすり
2 ダウジングマシーン
4 超エネルギーリムーブ
4 なんでもなおし
4 にせオーキドの逆襲
3 パソコン通信
4 マサキ
4 ロケット団のおねーさん
4 ロケット団のワナ

・エネルギー18枚
18 雷エネルギー



たぶん、このゲームをちょっとやり込んだ人なら一度は作ると思われるビッグサンダーデッキの私的カスタム。
対人戦で使ったら間違いなく嫌われる。

一応説明するとサンダーのワザ「ビッグサンダー」に特化したデッキです。
「ビッグサンダー」は雷エネ3個で使えて、自身以外の場のポケモン全てから1匹がランダムで選ばれて70ダメージ。自分のベンチにポケモンがいなければ必然的に相手のポケモンに当たります。極めてダメージが大きいので反則的に強力。

このゲームではシステムの簡素化のためか、最初の手札にたねポケモンがなかった場合の切り直しを行っても、相手がカードを引くといったリスクがありません。なのでこのデッキは極端にポケモンを絞って1枚のみにしています。
空いたデッキスペースに妨害系のトレーナーカードをしこたま詰め込んで、1匹のサンダーを絶対死守しながら戦います。
ポケモンの数の割にエネルギーの枚数が多く見えますが、ワザに必要な3エネを確実に3ターンで溜めたいのであまり減らす訳にもいきません。無駄なぶんは「超エネルギーリムーブ」や「パソコン通信」などのコストに利用します。

ポケモンの入れ換えが全く出来ないので、「なんでもなおし」の重要性が他のデッキと比べて非常に高いです(笑)。手札に「なんでもなおし」があるなら「オーキドはかせ」の使用を躊躇うくらいに大事に使います。相手のデッキによっては全く必要ない場合もありますが、そのときはこれも「パソコン通信」などのコストとして躊躇無く排出すれば良いです。

正直言って、あまり使って楽しいデッキではありませんが、やる人も多いと思うので参考に。

拍手[0回]

PR

2011-08-16(Tue)

「はかいのひかり」デッキ

最近なんだかポケモンカードに対するやる気が起きなくてブログも放置していました。新しいカードでデッキ作ろうと思うんだけど何か面白くないのよねー。
他にネタが無いので取り合えず「GB2」のデッキでブログ更新しときます(笑)。

「はかいのひかり」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン15枚
4 ガルーラLV.40
2 ミニリュウLV.10
2 ミニリュウLV.12
4 ハクリューLV.33
3 カイリューLV.45

・トレーナー29枚
4 いいきずぐすり
4 エネルギー・リムーブ
1 ダウジングマシーン
4 超エネルギーリムーブ
2 月の石
2 突風
2 ポケモンいれかえ
2 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
4 マサキの転送装置

・エネルギー16枚
4 無色2個エネルギー
4 きずぐすり配合エネルギー
4 なんでもなおし配合エネルギー
4 リサイクルエネルギー



カイリューが好きなので、GB2ではかなり昔から使っているデッキです。
見ての通りのエネルギー破壊デッキ。ある意味ゲーム内だから許される、対人戦で使うと友達なくすレベルのデッキ。

戦いのメインになるのは実はカイリューではなくハクリュー。ワザ「はかいこうせん」によるエネルギートラッシュが主です。「エネルギー・リムーブ」「超エネルギーリムーブ」でも援護して、相手のデッキのエネルギーを全部奪うくらいの気持ちでいきます。

ハクリューがメインではありますが、カイリューもなくてはならない存在。バトル場で戦うハクリューとは別にもう1匹ベンチでカイリューを出しておき、特殊能力「かけつける」でバトル場のハクリューをサポートします。
いくらエネルギーを破壊しても、相手の番に1枚は新たなエネルギーがつけられるので、エネルギー1個で使えるワザで「どく」や「えんまく」のような効果を受けると厄介です。「かけつける」でカイリューがバトル場と入れ替わればハクリューはベンチに戻るので、このような特殊状態と持続する効果を消すことができます。カイリューはエネルギー1個にげることができるので、リサイクルエネルギーを利用すればコストなしで特殊状態・持続する効果の打消しが可能になります。これが出来るようになるとほぼ無敵。
他に、ハクリューの「たたきつける」はダメージが「30×」ですがカイリューは「40×」なので、相手の残りHPが40、80、120のときに進化して倒しにいくことはあります。またハクリューは抵抗力が超なのに対しカイリューは闘なので、相手が闘タイプのときもカイリューになった方が有利です。

序盤はミニリュウのままでは弱いので、HPの高いガルーラで守りながら手札を増やしていきます。
状況によっては無色2個エネルギーを利用すればガルーラの「れんぞくパンチ」も十分優秀なワザなので、余裕があれば攻撃に行っても良いです。

ハクリュー、カイリュー共に弱点がないのも優秀。
難点は攻撃力がイマイチな上に安定しないことです。コイン判定なしで確実に与えられるダメージは「はかいこうせん」の20が最高。「たたきつける」の方が期待されるダメージは大きいですが運が悪ければダメージを与えられないこともあります。
相手のエネルギーを奪って何もさせないので、相手がサイドを取り終わって負けることはほぼありませんが、山札切れにだけは注意です。

拍手[2回]

2011-07-08(Fri)

「あんこくのいなずま」デッキ

ということで、ゲームボーイカラー専用ソフト「ポケモンカードGB2」内で使っているデッキからひとつ。

「あんこくのいなずま」デッキ

・ポケモン17枚
2 ストライクLV.25
4 ピカチュウLV.13
4 わるいライチュウLV.31
2 GR団のミュウツーLV.35
3 ピッピLV.15
2 わるいピクシーLV.33

・トレーナー25枚
2 オーキドはかせ
2 きずぐすり
2 パソコン通信
3 ポケモンいれかえ
3 ポケモン交換おじさん
3 ボスのやりかた
4 マサキ
4 マサキの転送装置
2 夜の廃品回収

・エネルギー18枚
16 雷エネルギー
2 無色2個エネルギー



このゲームを少しやり込んだ人なら一度は考えるのではないかと思われる、わるいライチュウ+GR団のミュウツーコンボ。その完成形と自負するデッキです。
どちらもGB2オリジナルカードですが、プロモなどで実物化しています。

メインはわるいライチュウの「びっくりサンダー」。30ダメージに加えてランダムで「0、10、20」いずれかのダメージを相手のベンチ全員に与えます。
GR団のミュウツーは特殊能力「わるいはどう」による補助。自分のわるいポケモンがワザで与えるダメージを、ランダムで「0、+10、+20」します。
この2つが最高の条件で重なった場合、相手の対戦ポケモンに50、控えポケモン全員に40ダメージというとんでもない破壊力を発揮します。このゲームではHP40くらいのたねポケモンも多いですから、一気に敵を殲滅することもままあります。
ランダム性が強いのが玉に瑕ですが、それを含めても十分すぎる強さです。

ピカチュウLV.13はプロモカードなので、ゲーム中でも入手難易度はやや高いです。このピカチュウは「じゅうでん」を持っているので、初手から上手く運べば2ターン目から「びっくりサンダー」へ繋いでいけます。
ちなみに「10まんボルト」はリスクが大きいので普通使いませんが、このデッキの中で確実に出せるダメージとしては最高点の50ダメージなので、残りサイド1のとどめワザとして地味に優秀。2匹目以降は敢えて進化させずにベンチに待機させておくのもプレイのコツです。

わるいピクシーもGB2オリジナルカード。特殊能力「ダークヴェール」で自分のバトル場のわるいポケモンが受けるワザのダメージが、ランダムで「0、-10、-20」されます。
メインのわるいライチュウは決してHPは高くないので、この能力で防御を強化することでより安定します。

ライチュウ、ピクシー共に闘が弱点で、特に雷に抵抗力を持つ地面タイプの闘ポケモンは苦手です。そんな時は闘に抵抗力を持つストライクで対抗します。地面タイプの闘ポケモンは草が弱点なので、ストライクを出せば一転して相性は圧倒的有利になります。
無色2個エネルギーはライチュウには不要ですが、ピクシーにもストライクにも使えるので意外と便利です。場合によっては初手で出てしまったミュウツーの逃げエネとしても。

速攻重視の調整で、特に「オーキドはかせ」「パソコン通信」「夜の廃品回収」は密接に関係し合うのでプレイングにややコツが要ります。
この辺のロジックはこのゲームをやり込む上では重要になってくるでしょうが、まあやっているうちに分かるよ。
それにしても「きずぐすり」の汎用性ハンパねぇ。


ちなみに。
ピカチュウLV.13はゲーム内イベント「チャレンジカップ」の景品として入手するほか、ブラックボックスに以下の5枚を入れることで確実に入手できます。

・ライチュウLV.32
・ライチュウLV.33
・ライチュウLV.40
・ライチュウLV.45
・わるいライチュウLV.31

拍手[3回]

2011-04-05(Tue)

「あかきせんこう」デッキ

需要を無視して(何を今さら)カテゴリー独立。ポケモンカードGB2のゲーム中で使っているデッキです。

「あかきせんこう」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン14枚

4 ポニータLV.8
4 ギャロップLV.30
4 ブーバーLV.18
2 ファイヤーLV.40

・トレーナー26枚

2 オーキドはかせ
2 超エネルギー回収
2 突風
4 プラスパワー
2 ポケモン回収
2 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
4 マサキの転送装置
2 マスターボール
2 夜の廃品回収

・エネルギー20枚

20 炎エネルギー



ギャロップメインの速攻型デッキ。ワザ「かえんじごく」は炎エネ1個で基本10ダメージに、望むなら炎エネルギーを2枚までトラッシュして、トラッシュした数×20ダメージを追加します。
エネルギー1個で最大30、エネルギー2個で最大50ダメージを出せます。このゲームの環境では稀な性能です。
この気持ち良いまでの速攻力と燃費の悪さを楽しむデッキです。

ブーバーは遭えて「化石の秘密」ではなく「イントロパック」の方です。HPは低いですが炎エネ1個で20ダメージの「ほのおパンチ」を使えます。ギャロップは「にげる」コストが0なので、息切れしたらさっと交替してブーバーにしばらく繋いでもらう感じになります。ガルーラのようなHPの高いポケモンが相手の時も、無理にギャロップに燃料投下するより、ブーバーの「スモッグ」で「どく」を狙った方がコストを抑えられます。

とにかく燃費が悪いので常に手札にエネルギーを2枚くらい持っていないと安心できません。伝説のファイヤーが「ほのおをもたらす」で山札から引けるので便利です。「ポケモン回収」や「夜の廃品回収」と組み合わせて繰り返し使います。

水ポケモンを相手にするときは、弱点の無いファイヤーにエネルギーを溜めて「ゴッドバード」に賭けることもできますが、基本的にはいつも通りやられる前に焼き払う方が良いです。速攻力があるので弱点でも1:1交換くらいは出来る場合が多い。ラプラスや進化系の大型水ポケモンを相手にしたら、……流石に無理だ(笑)。

拍手[0回]

2011-03-25(Fri)

「いかりのあらし」デッキ

「ポケモンカードGB2」
今から10年ほど前に発売されたゲームボーイカラー専用ソフト。今でもときどき思い出しては遊んでいます。これほど長く遊んでいるソフトは他にない、間違いなく良ゲー。
とは言えそろそろバックアップ電池が切れるのではないかとヒヤヒヤしながらのプレイです(笑)。

と言うことで? 偶にはこのゲーム中で使っているデッキのレシピを記録しておくのもいいかなと。
この間フリーザーを紹介したので実際に入れて使っているデッキです。

「いかりのあらし」デッキ
(ポケモンカードGB2)

ポケモン16枚

4 コイキングLV.6
4 ギャラドスLV.41
3 ラプラスLV.31
2 フリーザーLV.34
3 ガルーラLV.40

トレーナー23枚

2 いいきずぐすり
2 エネルギー回収
3 突風
2 なんでもなおし
3 ポケモンいれかえ
3 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
4 マサキの転送装置

エネルギー21枚

18 水エネルギー
3 無色2個エネルギー



ギャラドスをメインに据え、コイキングの弱さを補うために周りをHPの高いたねポケモンで固めたデッキ。
序盤はラプラスかガルーラが壁になります。ラプラスは耐久攻撃型、ガルーラはドロー型。
相手がベンチ攻撃持ちならフリーザーの「オーロラヴェール」でコイキングを守ります。
ギャラドスの「りゅうのいかり」は水エネ3でノーコスト50ダメージ。このゲームの環境では文句無しに強いです。

弱点がギャラドス:草、ラプラス:雷、フリーザー:なし、ガルーラ:闘と分散しているため相手のタイプに応じて使い分けることができ、万能なデッキです。
無色2個エネルギーによりフリーザーも「れいとうビーム」を使いやすく、また中盤以降やる事が無くなりがちなガルーラも「れんぞくパンチ」で強力な戦力になれます。このへん無駄が無くて会心の出来。
フリーザーが居れば「ビッグサンダー」でおなじみのディーにも安定して勝てます。

全体的に「にげる」コストが多くて鈍重なので「なんでもなおし」がかなり光るデッキです。「なんでもなおし」甘く見るなよ? まじで使えるんだって。4枚入れてもいい。

やっぱりこの頃のゲーム環境が好きだな。

拍手[3回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索