忍者ブログ

2017-09-24(Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-03-04(Mon)

「さいみんトリック」デッキ

たまにはポケモンカードGB2のデッキも紹介。
相変わらずこのブログで一番人気はGB2関係のようで。需要あるんですね。

「さいみんトリック」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン21枚
2 ナゾノクサLV.21
2 わるいクサイハナLV.21
4 ヤドンLV.18
3 ヤドランLV.35
4 スリープLV.10
3 スリーパーLV.30
1 バリヤードLV.20
2 ミュウツーLV.54

・トレーナー25枚
2 オーキドはかせ
3 ダウジングマシーン
4 ピッピ人形
4 ポケモンいれかえ
2 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
2 夜の廃品回収
4 リサイクル

・エネルギー14枚
14 超エネルギー



いつぞや紹介したピッピ人形とスリーパーの「にんぎょうつかい」に、スリープの「えんかくさいみん」のコンボを増やしたデッキ。

スリープの特殊能力「えんかくさいみん」はコインを投げてオモテなら相手、裏なら自分の対戦ポケモンを[ねむり]にします。ベンチからでも使えるのがポイントで、このデッキの影の主役です。

スリーパーは以前の紹介記事を参考に。「にんぎょうつかい」でピッピ人形にワザ「マインドショック」を使わせることができます。
ピッピ人形は特殊状態にならないので、ベンチにスリーパーとは別にスリープも出しておいて「えんかくさいみん」で援護すると面白いです。

ヤドランはワザ「おおいびき」が特徴的。このワザは自分が[ねむり]のときしか使えません。もうひとつのワザ「おおあくび」で自分を眠らせることもできますが、ここはやはり、「えんかくさいみん」で眠ってしまうのが早いでしょう。ベンチにスリープをたくさん出しておいて、何度も「えんかくさいみん」を使い、オモテもウラも出してお互いを眠らせつつ、「おおいびき」で攻撃していくのが理想です。また、どうせ「えんかくさいみん」で眠らせるので、相手から受ける[ねむり・マヒ・こんらん]に対してあたかも耐性を持っているかのごとく振舞えます。
また進化前のヤドンはワザ「ゴミあさり」を持っていて、トラッシュのトレーナーカードを手札に戻すことができます。積極的に狙うワザではありませんが、暇な時はこれでピッピ人形を回収しておくこともできます。

わるいクサイハナの特殊能力「くさいかふん」は「えんかくさいみん」の[こんらん]バージョンです。ナゾノクサから進化する必要がありますが、[こんらん]は[ねむり]よりも厄介な状態なので、ウラの場合のデメリットがないピッピ人形をバトル場に出しているときに力を発揮します。
バトル場で戦っているのがヤドランの場合も、ウラで[こんらん]したら「えんかくさいみん」で[ねむり]に上書きすれば良いだけなので、リスクを気にせず使えます。

「マインドショック」も「おおいびき」もダメージは30。[ねむり]や[こんらん]で妨害しながら戦えるとはいえ攻撃力が低いので、対戦が長引きがちです。フィニッシャーとして「ちょうねんりき」のミュウツーを入れているので、余裕があるときにエネルギーを回していくと良いと思います。

ヤドランのにげるコストが多い、ピッピ人形はそもそも[にげる]ことができない、自分を[ねむり]や[こんらん]にすることが多い、という理由から、「ポケモンいれかえ」の活用機会は多いので、4枚いっぱい入れています。
決して突出した強さを持つデッキではありませんが、色々なコンボが派生していくので使って楽しいデッキです。

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索