忍者ブログ

2017-06-24(Sat)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-10-17(Sun)

「バラ撒き連鎖」デッキ

本日大分ポケモンカード同好会対戦会に集まった皆様、お疲れ様でした。楽しめましたかー?
と言うことで今回はそこで使ったデッキです。

「バラ撒き連鎖」デッキ
(ハーフ)

・ポケモン11枚

2 ライチュウGL(Pt2)
2 ビリリダマ(e5)
2 マルマイン(DP破空の激闘)
2 ツチニン(Pt3)
2 テッカニン(Pt3)
1 ヌケニン(Pt3)

・トレーナー12枚

2 たたきつけろ!挑戦状
1 ポケトレ
1 ゴージャスボール
2 エナジーゲイン
1 ハギ老人の思いやり
1 ニシキのネットワーク
2 クルミのリエスト
2 呪われたほこら

・エネルギー7枚

5 雷エネルギー
2 マルチエネルギー



ライチュウGLの「いかずちれんさ」をメインに考えたデッキです。基本ダメージは30ですが、ダメカンがのっている相手のベンチポケモンの数×10ダメージが追加されます。
このワザを使う前に、テッカニンのワザ「せんかいひこう」やマルマインのポケボディー「ツルピカ」で相手のポケモン全員にダメージをバラ撒いておく作戦です。
特にテッカニンの「せんかいひこう」はダメージを与えるだけでなく、自身を自分のベンチポケモンと入れ替える効果もあります。この効果によってマルマインと入れ替わっておけば、「ツルピカ」の効果も活かせて一石二鳥です。
ヌケニンはおまけとして入っています。「ふしぎなから」の効果でポケパワー・ポケボディーを持つ相手からは手出しできなくなるので、相手の場を見てテッカニンと使い分けます。ヌケニンを倒せず攻めあぐねた相手は呪われたほこらに蝕まれることになるでしょう。ワザ「つきさす」は既にダメカンがのっているポケモンにしか攻撃できませんが、このデッキの性質上殆どの場合はダメカンがのっているはずなので使い易いです。

「たたきつけろ!挑戦状」は半分遊び心ですが、無論実用性があるから入れています。相手プレイヤーに挑戦を受けるかどうかたずね、受けるならお互いにたねポケモン(またはベイビィポケモン)を好きなだけベンチに出せます。挑戦を受けないなら自分は山札からカードを2枚引けます。
もし相手が挑戦を受けた場合、私は場を十分に整えることができますし、相手がベンチポケモンをたくさん出している方が「ダメカンがのっている相手のベンチポケモン」も増やし易いので「いかずちれんさ」のダメージアップに利用できます。
相手が挑戦を受けなかったとしても、山札を2枚引けるので損にはなりません。むしろサポーターと別に2枚も山札を引ける効果はかなりオイシイです。
相手プレイヤーにとってはこの挑戦、受けた方が得なのか、受けない方が得なのか、悩ましいところでしょう。私自身は気軽に使います(笑)。腹を探ったりという駆け引きは相手にお任せです(笑)。


で、今日の対戦で使った成績は、すこぶる不振でした。
一応イベント内では時間を区切って対戦していたので、「まずバラ撒いてから攻める」このデッキ、制限時間内に勝てなかったのです。実際、勝てるところまで行って時間切れ引き分けが2回(苦笑)。
そして立ちはだかるニドクイン(Pt2)の壁。
「ははのぬくもりで回復します」
手も足も出ねぇ…orz

拍手[0回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

2010-10-18 15:30

クイン「まさかニドリーナに出番を奪われるとは・・・」

ニケニンの登場が遅かったら危険な対戦でしたw
お互いワザを宣告してもダメージ乗らないっていう・・・ww

Re:無題

2010-10-18 21:26

ヌケニン出した時点でサイド先行されてたのでもうどうしようも無かったです(笑)。

ニドクイン最強じゃねぇかちくしょう。
今私の頭の中で新たなる鬼畜デッキが生まれつつあります(爆)。

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索