忍者ブログ

2017-09-24(Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-04-21(Sun)

「トレーナーふういん」デッキ

さっそく需要があったのでGB2の対戦キャラのデッキを紹介。

ふういんのトリデ
ゴーストカードマスター トシロン
「トレーナーふういん」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン25枚
3 ナゾノクサLV.21
3 わるいクサイハナLV.21
3 わるいラフレシアLV.29
4 コダックLV.15
3 わるいゴルダックLV.23
4 ゴースLV.13
1 ゴーストLV.25
3 ゴーストLV.26
1 バリヤードLV.20

・トレーナー15枚
3 オーキドはかせ
4 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
4 マサキの転送装置

・エネルギー20枚
18 超エネルギー
2 なんでもなおし配合エネルギー



ゴーストカードマスターの一人、トシロンが使うデッキ。
わるいラフレシアの特殊能力「アレルギーかふん」でトレーナーカードを使えなくして、ゴーストのワザ「ポルターガイスト」で攻めるのがメイン。
相手にすると、トレーナーカードを多く詰んでいる上級者ほど痛い目を見やすい。

わるいラフレシアが出るまではコダックの「ずつう」とゴースの「こわがらせる」によるトレーナーロックを維持する。この間は攻撃をしないのが基本。徹底的にトレーナーを止めてこそ力を発揮するデッキです。

たまにわるいクサイハナの「くさいかふん」による援護が飛んでくるのが面白い。自分のポケモンがこんらんした場合は「なんでもなおし配合エネルギー」で回復します。

このデッキの最大の謎は何故か「ポルターガイスト」が使えないゴーストLV.25が1枚混じっていること。何に使うつもりなの?


対抗する場合はやはりゴーストからのダメージを軽減できる超抵抗の無色ポケモンが有利。
序盤は攻撃してこないので、わるいラフレシアが立つまでにコダックやゴースをガンガン倒せるような速攻を掛ければなんとかなることも。
わるいラフレシアがまだ出ていないなら、コダックやゴースをマヒさせてワザを止めればトレーナーカードを使うチャンスも発生します。

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

無題

2013-04-22 12:57

こんにちわ(´▽`)
砦の相手は目的がハッキリしているデッキが多くAIも高いのでどれも強敵でしたね。
GB2の環境ではロックが強く先手を取られると一方的になる対戦も多々あるのが怖いところ。
個人的に印象が強いのはマジシャン(廃品チーター)ですね。
前回の記事のような耐久+スパイカードを使用して不死身のポケモンデッキの本当の意味を理解した時は驚愕しました(大人になってやっと気づいた←)

Re:無題

2013-04-22 15:00

私が初めてふういんのトリデに入ったときはまだまだ初心者だったので、デッキにトレーナーがそれほど入っておらずトシロンが一番弱く感じたという思い出があります。
今だと物凄く怖い相手ですけどね!(笑)

あそこは学ぶことも多い場所ですね。
私もメノクラゲのコンボはマジシャンから学びました。
確かに廃品回収のバグは何とかして欲しいですが。

Re:わさび様

2013-04-22 16:17

クリア後に行くには厳しい場所なのは間違いないですね~。
確かにトシロンのようなアンチデッキは相手が一致しないと総崩れになるので、意図せず倒せてしまうケースはありますね。

あまごいデッキの再登場(前アクアクラブ)や、プクリンデッキなど火力面でも特化している砦は対戦してて楽しいですが、どうせなら対戦マシンにも登場して欲しかったなと思います。

これは要望ですが、ネタデッキ(それなりに勝ちを目指す)も作っているならば記事に挙げて欲しいです♪
私も多色(3色以上)、いかりデッキ、忍デッキなど自己満足で作ってるものがあるので勝ちにこだわらないネタデッキがあれば参考にしたいです。

無題

2013-04-23 21:14

ありがとうございます。
エネルギーが多い気がしますね。
ラフレシアをあえて出してくさいかふんorはなびらのうずで自分を混乱状態にし
なんでもなおし配合エネルギーをつければ自分はトレーナーカードをつかうことが出来る点から
超エネルギー、わるいゴルダックを削減して草エネルギーを入れるともっと使える気がするのですがいかがでしょう?
  • Hucklebilly_Fin
  • Edit

Re:無題

2013-04-23 22:08

>Hucklebilly_Finさん
「はなびらのうず」で混乱した場合、そのまま相手の番になってしまうので相手にトレーナーカードを使う隙を与え、コンセプトが崩壊します。
このことを考えるとラフレシアはワザを使ってはいけませんし、HPの低さを考えてもバトル場に出すべきではありません。
草エネルギーはナゾノクサの「どくのこな」が使えるようになるぶんには便利かもしれませんが、それだけのために超エネルギーを削ることは考えられません。

「くさいかふん」で混乱して自分がトレーナーカードを使い、その番のうちに混乱を回復するならアリ……のように思いますが、「くさいかふん」のコインがウラだった場合はむやみにラフレシアをバトル場へ送り出したことを激しく後悔することでしょう。ラフレシアを再びベンチへ引っ込めるには逃げるコスト2が重いですし、現実的ではありません。
そこまでしてトレーナーカードを使っても、メリットよりデメリットの方が大きくなると思います。

トレーナーカードが使えなくなってからのことを考えるとドローが抑制されるぶんエネルギーの絶対数が実は重要になります。ゴーストに必要なエネルギーが少ないことを加味しても、この数は妥当だと思います。
またコダックの「ずつう」が序盤に必要なため4枚確定であることと合わせて、ゴーストだけでは攻撃の手が足りなくなった場合を想定すれば、わるいゴルダックの投入は合理的な選択ですのでやはりあまり削れないと思います。

こうして見るとよく出来たデッキだと思いますよ、謎のゴーストLv.25以外は(笑)

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索