忍者ブログ

2017-04-28(Fri)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-12-10(Sat)

超絶パワフルビンタ

クリーチャーズのPTCGブログに掲載された雑学クイズに興味を持ち、上級編に挑戦してみる。
記事はこれ。http://ptcg.creatures.co.jp/card/9820

上級編の問題は、
今までのポケモンカードの全てのカード(ただし、公式大会で使えないタイプのプロモーションカードは除く)を使った問題です。
60枚デッキ、サイド6枚戦において、《タブンネ(BW1)》が、ワザ「パワフルビンタ」で出せる最大のダメージは何ダメージでしょうか?
コインは、全てオモテとして扱います。

というもの。


タブンネの「パワフルビンタ」はエネルギーが多いほど投げられるコインの数が増えるので、これがまず第一のポイントか。
タブンネにつけるエネルギーの数を出来るだけ多くしたいとき、何が出来るか?

1枚で3個以上のエネルギーになる「ブーストエネルギー」や「スクランブルエネルギー」は、たねポケモンにはつけられないので不可。
1枚で2個のエネルギーにするなら「W無色エネルギー」、「無色2個エネルギー」、「バウンスエネルギー」、「アッパーエネルギー」、「ホロンのマルマイン」、「ホロンのレアコイル」、「ホロンのポワルン」があるが、全部つけても28枚で56エネ。
しかも「アッパーエネルギー」の性質上サイドを2枚以上残した状態になるのがネック。極限を目指すのに使えないカードが増えるのは頂けない。

発想を変えてみる。
サーナイトの「サイコミラージュ」を使えばデッキに入れる枚数に制限のない「基本超エネルギー」を全て2エネにできる。
対象は超ポケモンに限られるのでタブンネには使えないと思われそうだが、そんなものはポリゴンかドーブルに解決してもらえば良い。
補足しますと、この問題では”相手のカード”や”場の状況”ですらも、自由に決めることが出来ます。
ということなので、相手がポリゴンLV.17の「ハイパーテクスチャー」を使ったことにしよう。タブンネに超の「色マーカー」をのせてもらう。
これでタブンネが超タイプのポケモンになって「サイコミラージュ」の効果を適用できるようになったので、エネルギーの最大個数は大幅に増えるはず。

デッキ
1 タブンネ
1 ラルトス
1 キルリア
1 サーナイト
56 基本超エネルギー

として、山札が0枚、サイドが残り1枚(超エネルギー)、のとき、タブンネに超エネルギーを55枚つけていれば、「サイコミラージュ」の効果で110エネ。
「パワフルビンタ」で全部オモテなら4400ダメージ
このデッキで山札0枚になるまでにすべてのエネルギーを場に出すことができるのかという疑問も湧いたが、相手に上手く「おどろかす」などを使ってもらって手札を山札に戻しながら時間を稼いでもらえば、毎ターン1枚ずつ貼っていっても可能ですね。


次にダメージを増やす手段として、弱点を突くことを考える。
単純に2倍で8800ダメージ
弱点の計算を変えてみよう。
ルージュラLV.22の「あくまののろい」を使って相手に「のろいマーカー」をのせれば、弱点の計算は「×4」にすることができる。

デッキ
1 タブンネ
1 ラルトス
1 キルリア
1 サーナイト
1 ルージュラ
55 基本超エネルギー

事前に超弱点の相手に「あくまののろい」を使って「のろいマーカー」をのせる。
ルージュラにつけたエネルギーを無駄にしないために、ダンバル(WCP)の「じりょくせん」など(この手のワザなら他のポケモンでも可)でエネルギーをタブンネにつけ替えてもらった後、「ポケモンキャッチャー」などを使ってもらってタブンネをバトル場に出してもらう。
デッキのエネルギー枚数が1枚減ったのでタブンネにつけられるのは最大54枚108エネ。
全部オモテでダメージは4320×4(弱点)=17280ダメージ


次にタブンネに掛ける「与えるダメージを増やす効果」を考えてみる。
けれど、エネルギー1枚で80ダメージ増やせる現状、プラスパワーなどをデッキに入れるよりこのままのエネルギー数を保った方が有効。
よってここは無視。


次に相手の「受けるダメージを増やす効果」を考えてみる。
たぶん、全カード中最も受けるダメージを増やす効果が大きいのは、キングラーLV.33の「もろばバサミ」だと思う。次の番に受けるダメージが「2倍」になる。
キングラーの弱点は雷なので、超タイプになっているタブンネでは弱点を突けず「のろいマーカー」も意味がない。
ならばキングラーの弱点を変えてやる。
ポリゴンLV.20の「テクスチャー1」を使ってキングラーの弱点を超に変える。
ここで注意しなければならないのが、「テクスチャー1」の効果はキングラーがバトル場を離れると消えてしまうこと。これ以後相手はポケモンの入れ替えが使えないので、こちらの手札と山札の枚数調整やタブンネへの「色マーカー」をのせる作業が済んでから行う必要がある。


と言うことで、私の答え。
デッキ
1 タブンネ
1 ラルトス
1 キルリア
1 サーナイト(BW3)
1 ルージュラLV.22
1 ポリゴンLV.20
54 基本超エネルギー

1.まずは普通にタブンネにエネルギーをつけながら、相手のポケモンを倒してサイドを5枚取る。残り1枚は超エネルギーとする。

2.相手に、こちらの手札を山札に戻す「おどろかす」などのワザを使ってもらい、手札を0枚にする。(手札にエネルギーが複数枚あると山札がなくなるまでに場に出し切れないため。)

3.相手にポリゴンLV.17のワザ「ハイパーテクスチャー」を使ってもらい、タブンネに超の「色マーカー」をのせる。

4.相手に「ワープポイント」などを使ってもらい、タブンネをベンチに戻してルージュラLV.22をバトル場に出す。相手はキングラーLV.33をバトル場に出す。

5.ルージュラLV.22のワザ「あくまののろい」を使ってキングラーに「のろいマーカー」をのせる。

6.相手はキングラーをベンチに戻してダンバル(WCP)をバトル場に出し、ワザ「じりょくせん」でルージュラのエネルギーをタブンネにつけ替える。

7.バトル場のルージュラを相手の「ワープポイント」などでベンチに戻す。別に[きぜつ]させて貰っても良い。

8.相手はさっきのキングラーをバトル場に出す。自分はポリゴンLV.20をバトル場に出す。

9.ポリゴンLV.20のワザ「テクスチャー1」でキングラーの弱点を超に変える。

10.相手の「ポケモンキャッチャー」などでポリゴンLV.20をベンチに戻して、タブンネをバトル場に出す。

11.相手の「探究者」でポリゴンLV.20とついているエネルギーを手札に戻す。

12.相手のベンチのヨノワール(DPプロモ)のポケパワー「ダークハイド」などで手札のポリゴンを山札の下に戻してもらう。(山札がなくなるまでに「探究者」で手札に戻ったエネルギーを場に出す時間を稼ぐため。相手がポリゴンを引き当ててくれるならギンガ団のマーズでも可。キングラーをバトル場から動かすと「テクスチャー1」の効果が消えるためダンバルの「じりょくせん」は不可)

13.山札を全部引き終わるまでに手札のエネルギーを全てタブンネにつけ、ベンチにサーナイトを出しておく。この間相手も山札切れを起こさないよう、アンノーンZ(DP3)のポケパワー「ZERO」などで頑張れ。

14.タブンネに最後のエネルギーがつく直前の相手の番(タブンネにエネルギーが52枚ついた次の番)、相手のキングラーの「もろばバサミ」を使う。タブンネに80ダメージだがHP90なので[きぜつ]はしない。

15.いよいよタブンネのワザ「パワフルビンタ」を使う。
ついているエネルギーは53枚、「サイコミラージュ」で106エネ。
コイン全部オモテで4240ダメージ。
弱点×4で16960ダメージ。
「もろばバサミ」の効果で2倍の33920ダメージ。

私が出せた最大のダメージ……33920ダメージ


考えながら書いたので、後でもっと上行く案が浮かんだら更新しますです。

拍手[2回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索