忍者ブログ

2017-06-24(Sat)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2012-04-13(Fri)

GR団の島編3

ポケモンカードGB2攻略中。
今日は闘のGR団のトリデ。
このブログを見ながら誰得?と思っている人もいるかもしれませんが、うちのブログの検索フレーズランキングトップ2に「ポケモンカードGB2」が入っているところを見ると需要はあるんです。何より私自身欲しい情報がなかなか見つからなかったので自分で作ってやろうという魂胆だったりします。色褪せない名作っていいよね。

さて闘のトリデは炎と水のトリデをクリア後に入れるようになります。
リーダーのカミヤと戦うには、内部のダンジョンでゴウダとグレースに勝ってくる必要があります。

ダンジョンは左の入口から入って左手の壁に沿って進めばゴウダ、グレースに辿り着けますが、それだけだと宝箱を取り逃すので注意。中にはプロモーションカードのディグダもあります。

ということで頑張って作ったマップを載せておくから使ってくれい。
やばいエクセル超便利。黒いところは落とし穴です。

e5e2c37c.jpeg

ゴウダ戦
(リムーブ禁止)
「エネルギー・リムーブ」と「超エネルギーリムーブ」を入れていないデッキで対戦します。
元々入れていないなら問題ないですね。ゴウダのデッキはゴローニャとわるいダグトリオがメインなので草デッキが有利です。ベロリンガがタフなので毒が使えるとなお良し。

グレース戦
(闘エネルギー縛り)
エネ色縛り闘編。
グレースのデッキに闘抵抗のポケモンが入っているので、どうしても闘ポケモンは使い難いです。闘タイプに拘らず、こちらも闘抵抗のポケモンを中心に組んだデッキがおすすめ。特にストライクやズバットは相手のイワークの弱点も突けるのでかなり有利です。あとは普通にオニスズメやカモネギなどの無色ポケモンを使えば良いと思います。
ちなみに何故かグレースのデッキには闘エネルギーの他に無色2個エネルギーが入っています。ずるい……。

カミヤ戦
(限定環境戦「だいちのちから」)
特別ルールにより、闘ポケモンが使うワザのダメージは抵抗力の影響を受けません。
弱点は普通に有効なのですが、カミヤのメインはわるいオコリザルとわるいガラガラで弱点が分散されています。狙うならガラガラの弱点である草の方がおすすめ。オコリザルの弱点である超は、ガルーラの抵抗力で防がれることがあります。その他、ストライクの弱点を突く炎やガルーラの弱点を突く闘もおすすめ。ストライクが闘抵抗を持っていますがこれは特別ルールのお陰で無視できます。
カミヤが使うわるいオコリザルは特殊能力「きょうぼう」により、「こんらん」状態のとき与えるダメージが「+30」されます。「イマクニ?」を使って自分から混乱させることもあるので一応注意はしておいた方が良いですが、ギャンブル性が強いので対策は難しいのが正直なところ。ちなみに当時のルールだと「こんらん」の判定で裏を出した場合の自分に与えるダメージも増えるので覚えておきましょう。運が良ければ自滅してくれます。

カミヤに勝った時点で、GR団チャレンジホールのGR団杯2回目が始まります。期間は超のトリデクリアまで。
賞品は「マサキのパソコン」です。ゲームセンターで何枚でも入手できるカードですが必要チップは多いのでできるだけ入手したいところ。
蛇足ですが「マサキのパソコン」システムで貰えるカードの中ではゲンガーが最もおすすめです。フーディンは使い方次第のコンボ向け、カイリキーは多色デッキでは使い易い。逆にゴローニャはだいぶ残念な性能なので後回しにして良いでしょう。あと何故か本来通信進化ではないオムスターも貰えますが、化石ポケモン自体が使い難いのでこれも後回しで良いと思います。

本日ここまで。

拍手[3回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索