忍者ブログ

2017-04-30(Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2011-06-27(Mon)

トラッシュ交換

なんとなく久しぶりに1枚紹介。
どっかの誰かが最近使ってたので。
HNI_0005.JPG
「トラッシュ交換」(ジム拡張第2弾闇からの挑戦)

あなたのトラッシュにあるカードの枚数を数えてから、それらすべてを山札にもどし、よく切る。その後、数えた枚数のカードを山札の上から取って、トラッシュする。


種類を問わず、トラッシュに置かれたすべてのカードを再利用できる(かもしれない)奇抜な1枚。
もちろん、これを使ったことで逆に必要なカードがトラッシュされる可能性もあるため、ギャンブル性の高いカードではあります。

上手く使えば色々なコンボが出来そうです。旧ウラ時代ではオーダイル(プレミアムファイル)の「ぎゃくりゅう」とのコンボが有名ですね。
「ぎゃくりゅう」はトラッシュの水エネルギー×10ダメージを追加。その後トラッシュの水エネルギーをすべて山札にもどします。大ダメージを連発するのは難しいように見えますが、「トラッシュ交換」を使えばトラッシュに大量の水エネルギーを補充するのが容易になるというわけです。同時に「オーキドはかせ」などのトレーナーを山札へ戻すこともできるので、とても相性の良いコンボです。
最近でもキングドラ(DP5)などが似たワザを持っています。

一度にトラッシュのすべてのカードを交換するので、なるべく再利用したいカードがたくさんトラッシュに集まってから使いたいですが、トラッシュが多すぎると交換後に必要なカードがトラッシュされる可能性も高くなります。使うタイミングの判断がなかなか難しい、ジレンマを抱えたカードです。
実際のプレイで使うと10枚とか20枚とかトラッシュが溜まっていることもよくあるので、数えるときは相手プレイヤーにも確認しながら一緒に数えてもらうと良いと思います。山札にもどしたときも、十分によく切らないと混ぜきらないので注意です。

このカードを使う時につい勘違いされることですが、トラッシュにあるカードの枚数を数える時、このカード自体は含みませんし、山札にもどすカードにも含まれません。
本来トレーナーは使うために相手に見せ、名前を読み上げて使用を宣言し、効果が全て終わってからトラッシュされるものなので、順番を考えれば当然なのですが、最初の相手に見せるタイミングですぐにトラッシュに置いてしまうような勘違いをしている人が多いようです。気を付けてください。

拍手[1回]

PR

この記事にコメントする

Name
Title
Mail
URL
Comment
Pass
Pictgram
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索