忍者ブログ

2017-05-30(Tue)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-04-21(Sun)

「トレーナーふういん」デッキ

さっそく需要があったのでGB2の対戦キャラのデッキを紹介。

ふういんのトリデ
ゴーストカードマスター トシロン
「トレーナーふういん」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン25枚
3 ナゾノクサLV.21
3 わるいクサイハナLV.21
3 わるいラフレシアLV.29
4 コダックLV.15
3 わるいゴルダックLV.23
4 ゴースLV.13
1 ゴーストLV.25
3 ゴーストLV.26
1 バリヤードLV.20

・トレーナー15枚
3 オーキドはかせ
4 ポケモン交換おじさん
4 マサキ
4 マサキの転送装置

・エネルギー20枚
18 超エネルギー
2 なんでもなおし配合エネルギー



ゴーストカードマスターの一人、トシロンが使うデッキ。
わるいラフレシアの特殊能力「アレルギーかふん」でトレーナーカードを使えなくして、ゴーストのワザ「ポルターガイスト」で攻めるのがメイン。
相手にすると、トレーナーカードを多く詰んでいる上級者ほど痛い目を見やすい。

わるいラフレシアが出るまではコダックの「ずつう」とゴースの「こわがらせる」によるトレーナーロックを維持する。この間は攻撃をしないのが基本。徹底的にトレーナーを止めてこそ力を発揮するデッキです。

たまにわるいクサイハナの「くさいかふん」による援護が飛んでくるのが面白い。自分のポケモンがこんらんした場合は「なんでもなおし配合エネルギー」で回復します。

このデッキの最大の謎は何故か「ポルターガイスト」が使えないゴーストLV.25が1枚混じっていること。何に使うつもりなの?


対抗する場合はやはりゴーストからのダメージを軽減できる超抵抗の無色ポケモンが有利。
序盤は攻撃してこないので、わるいラフレシアが立つまでにコダックやゴースをガンガン倒せるような速攻を掛ければなんとかなることも。
わるいラフレシアがまだ出ていないなら、コダックやゴースをマヒさせてワザを止めればトレーナーカードを使うチャンスも発生します。

拍手[1回]

PR

2013-04-20(Sat)

「のぞきみスパイ」デッキ

久しぶりにポケモンカードGB2用のデッキ。

今回はいつもとちょっと違う趣向です。
ゲーム内で対戦する相手キャラのデッキはどんな内容なのか? それを調べるためのデッキです。

「のぞきみスパイ」デッキ
(ポケモンカードGB2)

・ポケモン20枚
4 オムナイトLV.19
4 フリーザーLV.37
4 マンキーLV.7
4 ベロリンガLV.26
4 ラッキーLV.55

・トレーナー28枚
4 エネルギーリムーブ
4 スーパーポケモン回収
2 ダウジングマシーン
4 超エネルギーリムーブ
4 なにかの化石
4 パソコン大暴走!
4 ポケモン回収
2 夜の廃品回収

・エネルギー12枚
4 無色2個エネルギー
4 なんでもなおし配合エネルギー
4 リサイクルエネルギー



相手に山札を全部引かせて手札とトラッシュを確認します。

手順。
1.
バトル場にベロリンガかラッキーを出してカベに。「まきつくベロ」や「まるまる」で時間を稼ぐ。ベロリンガは余裕があるなら「ちょうおんぱ」でこんらんさせて放置でも良い。ダメージが溜まったらポケモン回収かスーパーポケモン回収で手札に戻す。ただし何故かこのゲームではポケモン回収使用時にトラッシュされたリサイクルエネルギーが手札に戻らないので、ベロリンガにリサイクルエネルギーがついている場合はスーパーポケモン回収を優先するか、予め超エネルギーリムーブのコストとしてトラッシュし回収しておく。素直に気絶してエネルギーだけ回収するのも手。ラッキーの場合はにげるコストで消費すれば良い。
フリーザーはベンチに出すだけで「こおりつかせる」のマヒを狙える。HPも高いので使用後はカベとしてバトル場に出し、ダメージが溜まったらポケモン回収⇒再び出して「こおりつかせる」のサイクルへ。相手が闘ポケモンの場合はベロリンガやラッキーが弱点を突かれるが、反面フリーザーなら抵抗力で無力化できるのもポイント。
エネルギーリムーブと超エネルギーリムーブも時間稼ぎに有効。

2.
相手がポケモンを進化させると進化前のカードが見えなくなるので、進化する前にLV.をメモしておくこと。

3.
やることがない番は「パソコン大暴走!」を使用。
使うと自分の番が終わるので、「こおりつかせる」で既に相手の行動不能を確定している時や、バトル場にいるのがワザを使えないフリーザーの時などがおすすめ。
お互いに山札を5枚まで引けるが、コンピュータは山札が10枚を切るとドローを控えるようになるので、その状況になったら使わないようにするか自分の引く枚数を調整すること。
プロモーションカードなので入手が難しいが、相手にどんどん引かせて早く終わらせるのが目的なので無くてもなんとかなる。足りないならダウジングマシーンあたりに差し替えて良い。

4.
マンキーを出したら「スパイ」で相手のサイドを見て、見た位置と共にメモしておく。相手がそのカードを取ったらメモから消して良い。
「ロケット団参上!」があるならそちらの方が良いが絶望的に入手が難しいのでマンキーで代用しています。
HPが低く突風で倒され易いので注意。と言ってもサイド1、2枚取られても平気なので、倒される前にとにかくスパイの仕事を終えることを考えれば良い。

5.
相手が山札を全て引き終えるまでにオムナイトを出しておく。進化前の「なにかの化石」も突風で狙われ易いので注意。オムナイトは最後の最後に1匹いれば良いので、相手が山札を全て引く直前の番に化石を同時に2枚ベンチに出して、次の番に生き残っていた方を進化させるのが一番安全。
相手の手札を見るのが目的なので「ロケット団のおねーさん」で代用しても良いが、オムナイトの「おみとおし」は相手の手札を常に見ることができるためメモの際に何度も再確認できて便利。

6.
実際に相手の山札が0になったら相手の手札、トラッシュ、サイド、場に出ているカードを全てメモすればOK。
ちなみにポケモンについているエネルギーカードはそのポケモンを選択中にセレクトボタンで確認できる。
またバグがあるらしく稀にデッキのカードが一部入れ替わっていることがある(同じカードが5枚になっていて他のカードが減っているなど)ので、同じ相手に2回は繰り返し、変化があれば更にもう1回やって確認すると良い。

必然的にメモを終えたら相手の山札切れで勝ちになるので、実は勝率が非常に高いデッキ。
グランドマスターのデッキをパクりにチャレンジマシーンやグランドマスター杯に行っても十分通用する。

需要があれば実際にメモした相手キャラのデッキも載せますのでコメントなどで気軽にどうぞ。
ランドのデッキはすぐには調べられないかもしれませんが。

拍手[0回]

2013-03-25(Mon)

「暴れん坊バンギラス」デッキ

この間の対戦会でエンペルトさんとの旧ウラ対戦時に使ったデッキ。

「暴れん坊バンギラス」デッキ
(旧ウラデッキ)

・ポケモン17枚
2 ヨーギラス(neo2)
2 ヨーギラス(neo4)
3 サナギラス(neo2)
3 バンギラス(neo2)
3 バリヤード(第2弾ポケモンジャングル)
2 ガルーラ(第2弾ポケモンジャングル)
2 ピィ(neo1)

・トレーナー26枚
2 マサキ
2 マサキの転送装置
2 ポケモン交換おじさん
2 ポケモン育て屋さん
2 たたきつけろ!挑戦状
2 ポケモンマーチ
2 パソコン通信
3 きずぐすり
2 ワープポイント
3 突風
1 夜の廃品回収
1 エネルギーチャージ
2 ロケット団の爆発ジム

・エネルギー17枚
6 超エネルギー
4 悪エネルギー
4 無色2個エネルギー
2 レインボーエネルギー
1 リサイクルエネルギー



neo2のバンギラスをメインにしたデッキ。
ワザ「なぎたおす」は相手に50ダメージを与え、更にお互いのベンチ全員に対してコイン判定を行い、オモテが出たポケモンに30ダメージを与えます。
コイン次第とはいえ、旧ウラとしてはかなり乱暴な威力のワザです。大抵のたねポケモンはHPが60以下ですから、上手くオモテが続けば次々に敵を倒すことができます。

が、もちろんこれ、味方への被害も甚大です。ベンチで2匹目のバンギラスを育てようとしたら、今戦ってるバンギラスの「なぎたおす」に巻き込まれてボロボロになることも。ピィなんか巻き込まれたら一発で吹き飛びます。
しかしバリヤードだけは「なぞのかべ」で30以上のダメージを受けないので安心です。

バンギラスが「なぎたおす」で一通り暴れたら、次はベンチでしっかり守ってたバリヤードの出番。
「ヨガのポーズ」は相手のダメカンが多いほど強くなるワザなので、「なぎたおす」に巻き込まれてボロボロになった相手に有効な追撃手段となります。バンギラスとは非常に相性の良いポケモンです。
ダメカンが多くのった相手のベンチポケモンを突風で呼び出すのもあり。

「たたきつけろ!挑戦状」は相手が挑戦を受けるならお互いに山札から好きなだけたねポケモンを選んでベンチに出します。相手が受けなければ山札を2枚引きます。
「待てあわてるな これは孔明の罠だ」
相手がなるべくたくさんベンチにポケモンを出していた方が、「なぎたおす」でまとめて攻撃できてお得ですね(笑)。自分はもちろんバリヤードを並べます。
「ポケモンマーチ」もほぼ同様の意図を持って採用しています。

「ロケット団の爆発ジム」は、お互いのプレイヤーが手札からたねポケモンをベンチに出すたびコインを投げ、ウラならそのポケモンに20ダメージを与えるスタジアムカード。
この時代たねポケモンはHP40~50くらいが多いですから、この効果と「なぎたおす」のダメージが合わさればあっという間に倒れることになります。もちろんバリヤードの「ヨガのポーズ」とも相性が良いです。
が、自分のヨーギラスも射程圏に入るので諸刃の剣だったり。コイン次第なのでむしろ自分だけ酷い目に遭う可能性もあるという、どこか間抜けなロケット団らしいところが好きです(笑)。一応、「きずぐすり」でのリカバーを考えてはいますが。

「なぎたおす」に必要なエネルギーは「(悪悪無無)」。
旧ウラには悪の基本エネルギーは存在せず、特殊エネルギー4枚ぶんしかデッキに入れることができません。代用のレインボーエネルギーも入れていますが、ワザを使うこと自体がちょっと難しいという問題があります。「パソコン通信」は、悪エネルギーを引くために使うことが多いです。

また当時の悪エネルギーはどんなポケモンにつけても与えるダメージを「+10」する効果がありましたが、つけているのが悪または「わるい」ポケモンでないなら、そのポケモンはポケモンチェックごとに10ダメージを受けるというペナルティがあります。バンギラスは進化前のヨーギラス、サナギラスが闘タイプなので、この段階で悪エネルギーをつけるのは危険です。「ポケモン育て屋さん」による早めの進化は、悪エネルギーのダメージを受けなくするため、というのが大きな目的になります。

拍手[2回]

2013-03-24(Sun)

旧ウラデッキ対戦

昨日の同好会対戦会、お疲れさまでした。
参加者は11名。
豊後神楽さんは久しぶりでしたね。
さらにチエカナさんは最後に会ったのがPCG時代なので5年以上前。本当にお久しぶりでした。チエカナさんの記憶の中の私はまだ髭を伸ばしていなかったようです(笑)。

私はエンペルトさんに借りたプラズマ団のデッキで3勝1敗とまずまずの成績。私は借りたデッキの方が強いのか?
カビゴンが想像以上の快進撃を見せました。やはり使ってみて初めて分かる強さというのがありますね。
最後の1戦はギギギアルにEXを止められて負けてしまいました。

で私にとってはここからがメインイベント。
エンペルトさんと約束していた旧ウラデッキ対戦です。

1戦目。
バンギラスデッキ(私)対サカキのカイリキーデッキ。
エンペルトさんのデッキはサカキのカイリキーの「こんじょう」ときあいのハチマキの組み合わせで耐えまくる作戦、だったと思うのですが、コンセプトを発揮する前にサカキのゴーリキーが「いちかばちか」で自滅するなどして結果私が勝ちました。勇者だ(笑)。
「いちかばちか」はなかなか良いワザですね。これで逆転できるかもしれないという実用性もあるし、何より盛り上がるし。
マチスの秘策は使う側にはイメージし辛いかもしれませんが、使われた側としてはどうして良いか分からない、なかなか面白いカードでした。

2戦目。
リザードンデッキ(私)対カツラのウインディデッキ。
まさかの旧ウラ頂上決戦とも言うべき火力対決。
リザードンはHP120で「ほのおのうず」が100ダメージ(HP120は旧ウラでは最大)。
カツラのウインディはHP90で「ほのおのあらし」が120ダメージ(これは定数ダメージとしては旧ウラ最強のワザ)。
焼くか焼かれるか。
結果はエンペルトさんの圧勝。パソコン通信、ダウジングマシーン、オーキドはかせなどを駆使してカツラによるエネルギー加速を維持し2ターンに1回の頻度で「ほのおのあらし」を放つ。一方私はガルーラもリザードンも壁にすらならず吹き飛ばされ、ベンチのヒトカゲの進化が間に合わない。
まさかリザードンが一撃で倒れるなんて想定してませんでした。

ともあれ懐かしいカードが活躍できて楽しかったです。ぜひまたネタを変えて遊びましょう。

拍手[0回]

2013-03-20(Wed)

旧ウラデッキ作成中

この前の対戦会でエンペルトさんに旧ウラ対戦やろうと誘われたので旧ウラデッキを作成中。
既に旧ウラのリザードンデッキが手元にありますが、エンペルトさんはフシギバナを使っているようだったので流石に相性が悪いだろうと思い、別にもう1個作るつもりです。
旧カードをあさっていたらデッキの形に近い半壊状態の束が見つかったのでこれをデッキの状態に再生してみます。
エンペルトさん23日の対戦会には参加するのかしら。


エンペルトさんへ。
先にお断りしますがこちら殿堂ランクは無視しています。
バトルロードサマー2002で使用された最新の殿堂ランクは、新しいウラ面と混ぜたデッキ、旧ウラトレーナーにも一部サポータールール適用、旧ウラトレーナーは10枚まで、リムーブ系のルール変更など、かなり特殊なレギュレーションが前程になっているため、旧ウラのみのデッキを作る際に参考にしても意味がなかろうと判断しました。
と言うか私は普段から制限によって戦略の幅が狭まることを嫌うタチですし。

と言っても別にタケキュウロックやろうとかリムーブガン積みしようとかいう訳ではなく、あくまで私が昔友達と遊ぶときに使っていたデッキの再現ですので、そこらへんは安心して、お互い気軽にやりましょう(笑)。
と言うかリムーブはやめてマジで。

拍手[1回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索