忍者ブログ

2017-09-24(Sun)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013-01-17(Thu)

とりかえっこプリーズ!

なんか思い出したので1枚紹介。

「とりかえっこプリーズ!」(プロモ:「とりかえっこプリーズ」キャンペーンカード)

相手プレイヤーの手札を見て、カードを1枚えらぶ。次に、相手プレイヤーにあなたの手札を見せ、カードを1枚えらばせる。そして、お互いがえらんだカードを交換してよいかどうか、相手にたずねる。オーケーなら、カードを交換して、それぞれの手札にくわえる。オーケーでないなら、交換はおこらず、あなたは山札からカードを2枚引く。(このカードは、お互いに手札が1枚以上ある時だけ、使える)
(このカードは、ポケモンカード公式大会では使えません。)


旧ウラのトレーナーカード。
対戦中に、ポケモンカードのトレーディングカードとしての側面を引き出してしまう奇抜なカード。面白すぎる。
CMソング「とりかえっこプリーズ」のCDについていた応募券と任意のカード2枚を同封して送ると、このカードを含めたプロモカード2枚が送られてくるというキャンペーンで配布されたカードです。
残念ながら当時小学生の私はあの歌の素晴しさに気付かず、CDを買っていないのでこのカードも持っていません。めっちゃ欲しい。

当時のCMはこんなのです。↓


中毒性が強いので注意。明日まで頭の中で流れ続けても私は責任持ちません(笑)。
初代「いえるかな?」といいこれといい、当時のCMソングは何かが神がかってた。

拍手[0回]

PR

>>拍手レス

2013-01-15(Tue)

イーブイLV.7

拍手コメント頂きました。
>こっそりファンでした。私もポケカインフレにはがっかりですが、わさびさんのサイト見て、旧裏も使いながらまだ楽しんでいます^^ いつかまたポケカ更新してくれたら嬉しいとは思ってますが、わさびさんおつかれさまでした。

あ、死んでませんよー(笑)。
年明けても挨拶もなくてすみません。完全にこっちの更新忘れてました。

カードに触る機会はめっきり減りましたが、この十数年ポケモンカードで楽しんでいたのも事実。また幸いなことに素晴しい仲間がいることで楽しめる環境も整っているので、即引退のつもりはありません。
ひとまず私が決心しているのは「不買」これ一点です。
今のカードには価格ぶんの価値が無いという判断なので、タダなら貰います。下さい(笑)。
楽しかった頃の旧カード紹介などはまだまだ語り尽くしていないので今後も気が向いたら(需要を無視して)投下したいと思っています。また思い出した頃に覗いてやってください。


と、これだけでは何なので1枚紹介。

「イーブイLV.7」(プロモ:ファンクラブ特製カード)

たね
HP:30
特殊能力「れんさしんか」
[この力は、自分の場にいるほかのポケモンが進化したとき、使える。自分の山札からこのカードを進化させる「進化カード」を1枚選び出し、このカードの上にのせて、進化させる。その後、その山札をよく切る。このカードが「ねむり・マヒ・こんらん」状態のとき、この力は使えない。]
ワザ(無)「かみつく」20
にげる:-0
弱点:闘×2
抵抗力:超-30


現環境でも十分有用な能力を持つ希代の旧ウラカード。
だがこのカードの特徴は何より、その珍しさにあります。旧ウラの中でも激レア中の激レアと言って良い。

このカードは当時の「ポケモンカードファンクラブ」で、溜まったポイントと引き換えで貰える景品グッズのひとつ。必要ポイントはかなり多めで、後の「EXPシステム」(一定ポイントを超えるたびにグッズが貰える)などと異なり、貰ったらポイントが減る=他のグッズを貰うのが困難になる選択肢のひとつでした。
なので実際に手に取った人はかなり少ないのではないかと思います。もちろん私も持っていません。実物を見たことすらありません

ちなみにイーブイのカードでにげるコストが0のものは歴代でもこのカードを含めて2種類しか存在せず、その意味でも有用性は高いです。
でもきっと持っていても使えないよね。今いくらくらいの価値があるんだろう……。

拍手[2回]

2012-12-24(Mon)

スリーパーLV.30

ここの更新でもしないと全くポケモンカードと関わる機会がないので一枚紹介。
実は二枚紹介。

「スリーパーLV.30」(拡張シート第3弾緑版)

1進化(スリープから進化)
HP:60
タイプ:超
特殊能力「にんぎょうつかい」
[自分のバトル場にいる「ピッピ人形」は、このカードが持っているワザを使ってよい。ただし、そのワザに必要なエネルギーがこのカードについていなければならない。(「ピッピ人形」には、ワザに必要なエネルギーがついていなくてもかまわない)]
ワザ(超超)「マインドショック」30
[このワザのダメージは、相手の「弱点・抵抗力」の影響を受けない。]
にげる:-1
弱点:超×2
抵抗力:



「ピッピ人形」(第1弾)

HP:10
[このカードはポケモンとして場に出すことができ、場に出ているかぎり、ポケモンとしてあつかわれる。このカードは「にげる」ことができず、特殊状態にならない。また、このカードが「きぜつ」しても、相手プレイヤーは「サイドカード」をとることができない。あなたは、あなたの番の中で、いつでもこのカードをトラッシュしてよい。]

(※分かり易さを重視して、説明はオフィシャルブック2000による改訂後のものにしました)


化石系のカードはルール変更によって「きぜつ」時にサイドを取られるようになったりしましたが(現在の公式の見解は知らんけど)、「ピッピ人形」だけは時代に取り残されたままノーリスクのデコイとして生き続けています。
そしてピッピ人形と言えばスリーパーです。

「にんぎょうつかい」はとても面白い能力。スリーパー自身にエネルギーがついてさえいれば、デコイであるピッピ人形をバトル場に出してワザで攻撃することができます。やられても平気です。
おまけにピッピ人形は「特殊状態にならない」という特徴があるので、進化前のスリープが持つ「えんかくさいみん」との相性も良好。ピッピ人形を盾に、眠らせながら攻撃する……うん、実に嫌らしい。
マインドショックだけでは攻撃力に爆発力がないので嫌がらせの域を出ません。やるなら徹底的に、ピッピ人形を「リサイクル」などで何度も回収して使い回すことです。むしろしなければならない。

拡張シートのカードはなかなか珍しくて数が揃いにくいものでしたが、このスリーパーはポケモンカードGB2にも収録されています。ゲームの中でなら使い放題です。ぜひピッピ人形やスリープとの組み合わせを再現してみてください。

拍手[2回]

2012-12-09(Sun)

ぶっちゃける

更新ご無沙汰しております。
ぶっちゃけ最近全くカードに触っていません。
昨日久しぶりにマネネ夜会で仲間に会いました。

正直言ってもう新しいカードを購入する意思がありません。
昔は新弾が出ればパックを開けるたびに「これは面白そうだ」と新しいコンボの可能性にわくわくしたものですが、最近はあまりに酷い強カードか使えないゴミカードしか出ないので開けるたびに「またこんなの出して……」とがっかりするばかりです。お金を払ってまでがっかりを買っていることに気付いたら心底馬鹿らしくなったというのが今の私の状況です。
もうインフレがシステムを置き去りにして破綻させているので将来的にも改善への期待は持てないでしょう。事実上の引退決意でもあります。

と言っても夜会で集まった大分勢は相変わらずですね。
別府のGさんと対戦しましたが、なかなかに面白いものを見せてもらいました。宇宙センターは最早御馴染み感がありますが、ホロンサークルにはマジで痺れました(笑)。
本当に大分ポケモンカード同好会は素晴しい集まりだと改めて感じます。手持ちのカードで楽しめる間は今後ともこの繋がりを大切にしたいと考えているのでよろしくお願いします。


関係ないけどカルドセプトも是非やりましょう(笑)。

拍手[1回]

2012-11-10(Sat)

エリカのラフレシアLV.34

現行のポケモンカードに対するやる気が地に落ちている私は過去を懐かしむのみ。
たまにはブログ更新したいので旧カード1枚紹介。

「エリカのラフレシアLV.34」(ポケモンジム第2弾エリカ、ジム拡張1リーダーズスタジアム)

2進化(エリカのクサイハナから進化)
HP:80
タイプ:草
特殊能力「ぼうぎょかふん」
[このカードがバトル場でワザによるダメージを受けたとき、(それによってこのカードが「きぜつ」しても)コインを投げて「おもて」なら、ダメージを与えたポケモンを「こんらん」状態にする。この力は、このカードが「ねむり・マヒ・こんらん」状態でも、かならずはたらく。]
ワザ(草草草)「メガドレイン」30
[相手にダメージを与えたら、その半分(切り上げ)のダメージカウンターを、自分からとりのぞく。]
にげる:-2
弱点:炎×2
抵抗力:


旧ウラ時代、友達に使われて嫌だったカードのひとつ。
まず特殊能力「ぼうぎょかふん」が嫌らしい。
当時のルールでは「こんらん」はワザ失敗時自分に20ダメージでしたが、今と違って「にげる」にもコイン判定があり、ウラだとコストぶんのエネルギーだけ失ってその番はにげられないという非常に厄介な状態でした。
こちらから攻撃したときにその「こんらん」を返されるというのは強いプレッシャーで抑止力になります。
おまけに、ワザ「メガドレイン」も優秀で、まずまずのダメージと自己回復効果があります。攻撃しながら回復もするというのが強烈。当時の環境では20回復はバカになりません。ただでさえ「ぼうぎょかふん」で攻め辛いのに、せっかく与えたダメージが回復されてしまうその恐ろしさが分かりますか?

炎ポケモンなら弱点を突いて一撃で焼くこともできますが、そうでなければ回復するHP80を倒すのには苦労します。
見た目以上に使ってみて、または対峙してみて初めて分かる強力なカード、という印象でした。
エリカ関係のカードって一見可愛く見えて実はえげつないっていうのが多い気がします(苦笑)。

拍手[2回]

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

最新TB

プロフィール

HN:
わさび
性別:
男性
自己紹介:
大分ポケモンカード同好会を応援する大分のプレイヤー。
新旧カードを融合したコンボ探しが大好きなマニアックなプレイヤーです。

ブログ内検索